ここから本文です

平子理沙「イケメン俳優と同棲、そして離婚へ!」

FRIDAY 2015年12月18日(金)7時40分配信

「またまた温泉に来ました~~」

 お気に入りのスタジャンとニット帽をかぶった平子理沙(44)のセルフィーがアップされたのは11月中旬のこと。平子はこの数日前にも湯船に浸かる姿を掲載するなど、彼女のブログには度々、温泉が登場する。ライフワーク化しているのは「美魔女のカリスマ」ならではだろう。

 この翌日正午、平子は黒いワゴンで熱海駅へ向かったのだが、平子に続いて車を降りたのは夫の吉田栄作(46)・・・ではなく、ミリタリーコートとデニム、ニット帽姿のイケメンだった。

 イケメンの正体は、俳優の村井克行(46)である。知人によると、二人の関係は実に5年以上も続いているという。

「平子は’97年に栄作と結婚したのですが、直後に彼がハリウッドへ武者修行に出発。新婚早々、別居状態となった。平子は『それ以降、ほとんど夫と一緒に住んでいないんだよ』と言っていました。村井さんとほとんど同棲状態。吉田さんとの夫婦仲は冷え切っていて、すでに離婚届に判を押し、提出するだけの状態のようです」
 
 知人が言うとおり、村井は昼夜の別なく平子のマンションを訪問。平子が仕事から帰宅した後、二人で食事やショッピングに出かける場面を何度も目撃した。部屋着の平子が窓辺の掃除をし、そこに村井が帰宅。タンクトップ一枚になって語らう姿も見られた。平子が出かけるとき、いつもそばに村井がいた。
 
 平子の所属事務所はそれでも、「同棲はしていない」と言う。

「そのマンションには平子が一人で住んでいます。村井さんとは夫の栄作さんの紹介で知り合い、家族ぐるみの交際をしている。とても仲は良いですが、付き合ってはいません。ただ―離婚の準備を進めているのは事実です。年内にもと考えています」

 フライデーには平子と村井のツーショットが複数掲載されているが、愛に終わりがあって、平子と栄作の「心の旅」が始まったようだ。

最終更新:2015年12月18日(金)7時40分

FRIDAY

五輪招致疑惑を調査へ 解明は不透明

東京五輪の招致をめぐる資金提供問題の調査は、どこまで真相に迫れるかが不透明。同様の疑惑は過去にも。