ここから本文です

GACKT格付け39連勝でストップ!

Smartザテレビジョン 1月1日(金)22時26分配信

1月1日に放送された「ABC創立65周年記念芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2016お正月スペシャル」(テレビ朝日系)に出演したGACKTのチームの連勝が39連勝でストップした。

【写真を見る】新ドラマ「スミカスミレ」に出演する桐谷美玲も“格付け”に奮闘!

今回、GACKTと一緒のチームで登場したのはKis-My-Ft2・北山宏光と中山優馬。

GACKTチームが7年越し、40連勝を懸けて挑んだ問題は「プロの吹奏楽団の音を聞き分ける」というもので、チーム代表の挑戦者は北山と中山の2人。北山と中山の解答が割れ、中山の解答を選択するが誤答だった。

結果発表を終え、チームの連勝がストップしたことを知ったGACKTは「うわー…。ヤバイ、涙が出てきた。心弱い、僕。ちょっとつらい、僕…」と悲しみをあらわに。恐る恐るスタジオに戻った北山と中山に、語気を強めながらも「怒ってるんじゃないんだよ、悲しいんだよ」と打ち明けた。

同問題で解答権のなかったGACKTだが、自身の選択は正解だった。その後、「盆栽」「牛肉」の問題に挑んだGACKTは両方とも正解し、個人的な連勝記録を42に伸ばした。

最終更新:1月1日(金)22時26分

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年26号
6月22日

特別定価:340円

表紙:関ジャニ∞
夏TVカレンダー
サマージャンボプレゼント
A.B.C-Z

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。