ここから本文です

悲願のリーグ制覇へ アーセナルがドルトムントのオーバメヤンに移籍金75億円を準備

Soccer Magazine ZONE web 1月3日(日)15時13分配信

わずか3年で市場価値は4倍に

 プレミア首位のアーセナルが、12年ぶりのリーグ制覇に向けてドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン獲得に4200万ポンド(約75億円)の移籍金を準備していると、英メディアが報じた。

英紙が識者123人の投票で選んだ「2015年のトップ100選手」 ドルトムント香川の選出は?

 『アーセナルがボルシア・ドルトムントのスター、ピエール・エメリク・オーバメヤンに衝撃の4200万ポンドで補強へ』という見出しでリポートしたのは、英地元紙「サン」。今季公式戦23試合24得点とゴールラッシュを続ける。アーセナルは、この快足ストライカー獲得に向けてドルトムントへ代理人を派遣したという。

 クラブ関係者は「ピエール・エメリクのアーセナル移籍に向けて代理人がドルトムントと接触している。ベンゲルは移籍金が高額だということを理解している。だが、ストライカーが大きな違いを生み出し、12年ぶりのリーグ優勝の手助けになると信じている」と説明しているという。

 2013-14シーズンにサンテティエンヌから1300万ユーロ(約17億円)の移籍金でドルトムントにやってきたスピードスターは、わずか3年足らずで価値を4倍に引き上げたことになる。欧州列強がドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンら名手に熱視線を注ぐ中、ドルトムントは主力たちへの相次ぐメガオファーにどう対応するのだろうか。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

最終更新:1月3日(日)15時13分

Soccer Magazine ZONE web