ここから本文です

G大阪のパトリック、日本帰化を希望。母国メディアに語る「W杯2018は夢」

フットボールチャンネル 1月8日(金)12時15分配信

 ガンバ大阪のFWパトリックが日本代表を目指している。7日、ブラジル『ディアリオ』が報じた。

G大阪FWパトリックがSNS上で人種差別の被害者に。本人は悲痛な想いを吐露

 パトリックは日本代表について「彼らは非常に速い。これは日本人の大きな特長だ」と語り、「海外の数クラブからオファーを受けたが、ガンバ大阪に残留する決断をした」と日本への愛着を語っている。

 また、「私は既に3年間日本におり、あと2年で帰化を申請する」と帰化を希望していることを明かした。自身のプレースタイルについては「私のようなキャラクターの選手は少ないので、日本代表にとって良い選択肢となると思う」と自信を覗かせている。

「ワールドカップは全ての選手にとって夢だ。あと2シーズン今と同じようなパフォーマンスを続けられることを願うよ」

 パトリックは2013年にブラジルのサルゲイロから川崎フロンターレに加入した。その後ヴァンフォーレ甲府を経て2014年にガンバ大阪に移籍。ここまで同クラブで83試合に出場し35ゴール19アシストを記録している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1月8日(金)12時19分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?
2014年、世界はエボラの恐ろしい更なるアウトブレイクを免れる事が出来ました。何千人もの自らの犠牲を惜しまない医療従事者達の努力により―そして、率直に言えば単にとても幸運だったお陰で。事態を振り返って、私たちにはもっとやるべきだった事が分かっています。ビル・ゲイツは今こそがあらゆる最善の方法やアイデアを実現する時だと訴えます[new]