ここから本文です

中国、ペラン監督の解任を発表。成績伴わずアジア二次予選敗退の危機に直面

フットボールチャンネル 1月8日(金)20時0分配信

 中国サッカー協会が8日、中国代表を率いるアラン・ペラン監督の解任を発表した。

 ペラン監督は、マルセイユやリヨンなどフランスの強豪クラブを率いた後、2014年に中国代表の指揮官に就任。ブラジルW杯に向けたアジア予選では三次予選で敗退し、本大会出場はできていない。

中国代表、香港戦で引き分け後がない状況に…

 2015年に行われたアジアカップでは、グループリーグでサウジアラビアや北朝鮮、ウズベキスタンと同組となるが、3戦全勝で決勝トーナメント進出を果たす。その後、準々決勝でオーストラリア代表と対戦し0-2で敗れ大会を去っていた。

 そして、2018年ロシアW杯に向けたアジア二次予選では、11月17日に行われた香港戦で引き分けたためグループ2位以下が確定。全グループの2位チームのうち成績上位4枠に入る他に突破の望みがなくなったため、敗退の危機に直面している。このような経緯もあり、ペラン監督の解任が決定したようだ。また、現時点で後任は決まっていない。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1月8日(金)20時0分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!