ここから本文です

Y・トゥーレがオーバメヤンのアフリカMVP受賞に激怒 「アフリカにとって恥」

Soccer Magazine ZONE web 1月9日(土)10時10分配信

アフリカ王者となったコートジボワールの成績が重視されるべきと主張

 マンチェスター・シティのMFヤヤ・トゥーレが、先日発表されたアフリカ年間最優秀選手投票で2位となったことに怒りを露わにした。受賞したのはドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンだったが、コートジボワール代表の主将は、重要なのはアフリカでの活躍であるべきと主張。2015年のアフリカ・ネーションズカップで優勝した自身が選ばれなかったことを「アフリカにとって恥」と不満を爆発させた。フランスの地元ラジオ局「ラジオ・フランス・インターナショナル」が伝えている。
 
「これはアフリカにとって恥だ。このような扱いは不当だ!」
 
 オーバメヤンが受賞した今回のアフリカ最優秀選手賞について、トゥーレはこう語った。
 
 トゥーレが主将を務めたコートジボワール代表は、昨年1、2月に行われたアフリカ・ネーションズカップで優勝した一方、オーバメヤンのガボン代表はグループリーグ敗退と、チームの成績では大きな差がついていた。しかし、ガボンの韋駄天FWは所属クラブのドルトムントで今季大ブレイク。現在ブンデスリーガ第17節を終えて18得点と得点ランキングトップを走っている。

英紙が識者123人の投票で選んだ「2015年のトップ100選手」 ドルトムント香川の選出は?

 それでも、同賞はアフリカサッカー連盟(CAF)主催で、加盟国の監督、テクニカルディレクターの投票によって受賞者が決定する。それだけに、アフリカ・ネーションズカップでの成績が考慮される必要があると激怒した。

自身の5年連続受賞を阻まれ不満爆発

「我々はアフリカ人だ。我々は、他のどこかの国で活躍することよりも、故郷である(アフリカ)大陸のことを最優先にする。この結果は最悪だ。例えば、今年はリオネル・メッシが全てのトロフィーを獲得したが、クリスティアーノ・ロナウドがバロンドールを取ったら、みんなはなんて言うだろう? アンフェアと言うだろう」

 2011年から4年連続でアフリカ最優秀選手賞を獲得してきたアフリカを代表するスターは、アフリカ人のプライドを傷つけられたとして、投票結果は受け入れられない様子だった。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

最終更新:1月9日(土)14時17分

Soccer Magazine ZONE web

五輪招致疑惑を調査へ 解明は不透明

東京五輪の招致をめぐる資金提供問題の調査は、どこまで真相に迫れるかが不透明。同様の疑惑は過去にも。