ここから本文です

本田、2試合連続アシスト! ミランがカルピを下しイタリア杯準決勝に進出

フットボールチャンネル 1月14日(木)6時54分配信

【ミラン 2-1 カルピ コッパ・イタリア 準々決勝】

 コッパ・イタリア準々決勝が現地時間の13日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでカルピと対戦した。

本田は指揮官の信頼を獲得したか? 新加入“元10番”との先発争いの行方を分析する

 先日のセリエA・ローマ戦でアシストを記録した本田は、この日も右サイドハーフで先発出場を果たす。公式戦4試合連続での先発出場となった。すると13分、本田が早速チャンスを作る。ゴール正面からのFKを鋭いボールを放つも、ここは相手GKに防がれる。

 しかし直後の14分、本田が2試合連続アシストを記録する。本田のスルーパスにバッカが抜けだすと、相手を交わしながら見事なラボーナシュートでゴールに流し込んだ。

 28分にはバッカのパスからニアンが決めて、前半のうちにミランがリードを2点に広げる。

 後半にカルピが1点を返したものの、試合は2-1で終了。ミランがコッパ・イタリア準決勝に駒を進めた。本田は公式戦2試合連続のフル出場を果たしている。

 ミランは準決勝でセリエBのスペツィアとイタリア3部のアレッサンドリアの勝者と対戦する。

【得点者】
14分 1-0 バッカ(ミラン)
28分 2-0 ニアン(ミラン)
50分 2-1 マンコス(カルピ)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1月14日(木)6時54分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!