ここから本文です

本田、アメリカでの“夢”を明かす。MLS行きも示唆「とても興味がある」

フットボールチャンネル 1月19日(火)11時37分配信

 日本代表FW本田圭佑が、将来的にアメリカでプレーすることに興味を持っていることを米放送局『FOXスポーツ』のインタビューで語った

本田の“元”ライバルが間もなく移籍へ

 年明けに日本で子供向けサッカースクールを行った本田だが、年末年始のオフ期間にアメリカでも行っている。

 開催地にアメリカを選んだことについて、「アメリカの子供たちには大きなポテンシャルがあり、才能があると信じている。僕は若い時に才能がなかった。でも、ミランや世界のビッグクラブでプレーするという大きな夢を持っていた」と説明した。

 また、本田はここ数年ミランで良い結果が残せていないことを認めつつも、さらなる向上を誓っている。

「僕達はここ2年で良い結果が出せていない。サポーターも満足していないのは知っている。だけど、僕達は諦めない。必ず、近いうちに良い結果が出るはずだ。特に今季はシニシャ・ミハイロビッチ監督が就任した。だから良い結果が出せると信じている」

 近年、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)ではスティーブン・ジェラードやフランク・ランパード、アンドレア・ピルロなどといったスター選手が集結したことで大きな注目を集めている。

「僕も選手としてMLSにとても興味がある」と明かした本田だが、「プレーするかどうかは分からないね。MLSは世界でも進歩しているリーグと言えるだろう。多くの有名な選手がいる」と語っている。

 そして、最後に本田は「僕には将来アメリカで遂げたい大きな夢がある。まだその全てを言うことはできないけどね。将来、君たちを驚かせたいんだ。良く見ていてほしい」と締めくくった。

 詳細は明かさなかったが、本田は将来アメリカとどのようなつながりを持つのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1月19日(火)12時35分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

エイソー・ベンダーが実現する「超人ハルク」
バークレー・バイオニクスのエイソー・ベンダーが、HULCとeLEGSの2つのエクソスケルトンとともに登場します。近い将来、このロボットを人が身に着けることで200ポンドもの重さを軽々と運べたり、車椅子を使う人が立って歩けるようになります。私たち人間の可能性を開花させる力強いデモンストレーションをご覧下さい。[new]