ここから本文です

“女優”指原莉乃がこの世で一番怖いのは税金?

Smartザテレビジョン 1月20日(水)17時0分配信

1月27日(水)にテレビ朝日で放送される「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」第31話「もう一人の面会人」で、HKT48・指原莉乃が刑事役に初挑戦。指原は連続殺人事件の犯人を追う女性刑事をクールに演じる。

【写真を見る】意外とサマになっている!?さしこ刑事がピストルを構える

「最初、スタッフさんからは全然せりふのない役だよ、と聞かされていたのですが、直前になって変更されたみたいで『だまされた!』と思いました(笑)。

でも、実際に演じてみると意外とノリノリで楽しかったです。普段とは違い(笑)、しっかり自立した女性に見えるよう工夫はしたつもりです」と、指原は手応えを語った。

同ドラマは、ことしの秋にテレビ朝日で放送される連続ドラマのヒロインオーディションもかねており、メンバー主演の全ての回が終了した後、視聴者と審査員からの投票によって1位を決定。選ばれたメンバーは主演の座を獲得する。

これについて質問された指原は「絶対、出来レースだと思いました(笑)。見るからに怪しいじゃないですか。1位は、ぱるる(島崎遥香)か、まゆゆ(渡辺麻友)で決まり。その2人のスケジュールが難しかったら(宮脇)咲良」と、大人の事情を勝手に妄想し1位を予想。

「でも、(スタッフの)皆さんが本気で作ってるから、出来レースじゃないんだな、と思いました」と、指原らしい本音のコメントを残した。

もし自分が1位になったとしたら「そりゃうれしいですよ! 喜んで1クール主役をやらせていただきます! 同じ女優志望として(笑)まゆゆとぱるるには負けられないですね」と、堂々の女優宣言と共に、ライバルを指名した。

撮影を終えた指原に「この世の中で一番怖いものは?」という質問を投げ掛けると「そうですね…税金(笑)。給料が増えていくたびに、納める税金も増えていくわけじゃないですか…怖いです(笑)」と、しっかり現実を見据えて指原らしいコメントを冗談交じりで披露。

「今回の注目ポイントは、私が一番苦手な演技を頑張っているところです(笑)。ドラマのお仕事は毎回これがラストのつもりで臨んでいますが、もし私が1位になったら、ぜひ主役をやらせていただきたいと思います!」とあらためて意気込みを語った。

また、ドラマ関連グッズも好評発売中。2月中旬には、第1話から最終話まで、今回のドラマに出演したメンバー1人ずつをあしらったストーリー別オリジナルタオル(受注生産)も発売予定となっている。

指原が主演を務める1月27日(水)放送「もう一人の面会人」のストーリーは、刑事・さやか(指原)は、2年前に連続通り魔殺人事件を起こした死刑囚・ナミ(江口のりこ)と面会するため拘置所を訪れる。

実は同じ手口による犯行が発生し、さやかは犯人を追っていた。彼女でないとすると犯人は誰なのか。ナミは冤罪(えんざい)を匂わせ、さらに“もう一人の面会人”の存在を打ち明けて不敵に笑う。

すると、さやかの前に、犯人と目される黒い帽子とロングコートの女が現れる。さやかは立ち去る女を追い詰め、その顔を確かめる。

最終更新:1月20日(水)17時0分

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年21号
5月18日

特別定価:340円

表紙:櫻井翔
新ドラマ特番51日カレンダー
春ドラマ副音声解説
いただきハイジャンプ大辞典

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

エイソー・ベンダーが実現する「超人ハルク」
バークレー・バイオニクスのエイソー・ベンダーが、HULCとeLEGSの2つのエクソスケルトンとともに登場します。近い将来、このロボットを人が身に着けることで200ポンドもの重さを軽々と運べたり、車椅子を使う人が立って歩けるようになります。私たち人間の可能性を開花させる力強いデモンストレーションをご覧下さい。[new]