ここから本文です

レスター、ストークに勝利。スタメン出場の岡崎は後半途中に負傷交代

フットボールチャンネル 1月24日(日)1時51分配信

【レスター・シティ 3-0 ストーク・シティ プレミアリーグ第23節】

 プレミアリーグ第23節が23日に行われ、日本代表の岡崎慎司が所属するレスター・シティはストーク・シティと対戦した。

岡崎慎司は“ヒール”であり続ける

 レスターは12分、左サイドからのクロスに岡崎が頭から飛び込むもわずかに届かず。その後もサイドを起点に攻撃を仕掛けるも中と合わない。

 ストークは27分、右サイドでボールを持ったシャキリのクロスにディウフが飛ぶも、レスターのシンプソンが何とか触ってクリアする。

 36分、岡崎が振り向きざまに右足を振り抜くも、シュートは大きく枠を外れた。それでも42分、CKから最後はドリンクウォーターが強烈なミドルシュートを突き刺し、レスターが先制に成功した。

 レスターは57分、マフレズから岡崎にパスが渡るも強さが足りずに相手にカットされてしまった。61分、岡崎が負傷しウジョアと代わってベンチに下がった。交代の際、スタンドからはスタンディングオベーションが起こった。

 そして66分、裏に抜け出したヴァーディがGKをかわしてゴールへ流し込んだ。87分にもウジョアがダメ押し弾を決め、レスターが3-0で勝利した。

【得点者】
42分 1-0 ドリンクウォーター(レスター)
66分 2-0 ヴァーディ(レスター)
87分 3-0 ウジョア(レスター)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1月24日(日)1時51分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

五輪招致疑惑を調査へ 解明は不透明

東京五輪の招致をめぐる資金提供問題の調査は、どこまで真相に迫れるかが不透明。同様の疑惑は過去にも。