ここから本文です

ラニエリ監督、チームに求めているのはハードワーク「戦術の話はあまりしない」

フットボールチャンネル 2月9日(火)0時10分配信

 レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、成功の秘訣を打ち明けた。8日に英メディア『Who Ate All The Pies』が報じている。

レスター、チーム躍進の立役者と契約更新

 プレミアリーグ第25節が終了した時点でレスターはリーグ首位につけている。昨季は14位に終わったチームが、マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッド、アーセナルなどのビッグクラブを退けてトップに躍り出ている状況だ。

 チームの躍進についてラニエリ監督は「新しく複雑な戦術、スポーツ哲学およびフィットネスに時間をかけるよりも、私はシンプルに育成だけに集中している。私は彼らのことを信頼しているし、あまり戦術については話さない。彼らがハードワークしていることが、私にとって重要なんだ」と語り、戦術よりもハードワークを重視していることを明かした。

 レスターは6日にマンチェスター・シティと対戦し3-1で勝利している。ジャイミー・ヴァーディーや岡崎慎司などが前線からハードワークすることで攻撃が活性化され得点が生まれている。選手層から見ればチェルシーなどに劣るが、各選手が積極的に動くことでその弱点を補い、リーグ首位に立つことができているのだろう。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2月9日(火)0時10分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「悟り」に続く4万8千キロの道
「情熱をもって鍛錬を繰り返せば、新たな悟りが見つかるであろう」お釈迦様のこの言葉に導かれ、慈眼寺の塩沼亮潤住職は若かりし頃、「千日回峰行」という、毎日48kmの山道を歩くことを千日間続けるという厳しく辛い修行を乗り越えました。この啓発的なトークの中で、塩沼住職はこの試練について思い返し、自身の経験から得た深遠な智恵を紹介します。 [new]