ここから本文です

モウリーニョ監督のマンU就任が決定か。年俸26億円で契約へ

フットボールチャンネル 2月11日(木)6時0分配信

 ジョゼ・モウリーニョ氏のマンチェスター・ユナイテッド監督就任が決定的となっているようだ。10日、スペイン紙『エル・コンフィデンシャル』が報じている。

あの女性は一体誰!? バロンドール授賞式のプレゼンターが美人すぎると話題に

 同紙は「まだ公式ではない」と前置きをしたものの、「数日中に決定するだろう」と報じた。モウリーニョ氏はユナイテッドと年俸2000万ユーロ(約26億円)で2019年まで契約を結ぶとみられている。この報道をイングランドメディアが一斉に引用。イングランド国内ではほぼ決定事項と捉えられている。

 モウリーニョ氏は2013年に再びチェルシーの指揮官に就任。2014/2015シーズンはプレミアリーグ優勝を成し遂げたものの、今季成績不振によって解任されていた。ユナイテッドのライバルクラブであるマンチェスター・シティにはジョゼップ・グアルディオラ監督の就任が決定している。来季のマンチェスター・ダービーは大きな注目を集めそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2月11日(木)13時53分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

トルコ クーデター未遂の背景は

トルコで軍の一部がクーデターを企てた背景には、「独裁色」を強めるエルドアン大統領への反発。国内外の識者の見方は。