ここから本文です

男性の4割以上が女性に目を見られながら会話をすると「自分のコトを好きなのかな」と思う

@DIME 2月13日(土)22時0分配信

 いよいよ、明日、2月14日は『バレンタインデー』。日本の場合、元は愛の告白ツールとして女性から男性へチョコレートを贈る習慣が一般的だったが、「本命チョコ」と「義理チョコ」の二分化以降、近年では男性から女性へ贈る「逆チョコ」や親しい友人へ贈る「友チョコ」、自分へのご褒美として定着した「マイチョコ」ほか多様化し、バレンタイン商戦は年々加速の一途をたどっている。『ゴリラクリニック』を運営する医療法人社団十二会が、20~40代の男女147名へ『バレンタイン直前!恋愛・プレゼントにまつわる男女の本音アンケート調査』を実施したところ、バレンタインが多様化する一方で、7割以上の男女に「バレンタイン疲れ」など見受けられることが分かった。

◆男女ともに7割以上「バレンタインデー 面倒くさい」

 調査の結果、実際に「バレンタインデーを面倒くさい」と感じる男女が≪7割以上≫もいる事実が判明。世代別では、特に【30代男女】の「バレンタイン疲れ」が浮き彫りになった。

★正直、バレンタインデーは「面倒くさい」と思う?
【男性】:YESと回答・・・全体76.0%、 20代72.2%、 30代79.8%、 40代76.1%
【女性】:YESと回答・・・全体73.1%、 20代66.8%、 30代80.7%、 40代71.9%

◆女性諸君!チョコレートを渡す際は「相手の目を見つめて」が有効

 全体男性の4割以上が「異性の目線を意識」していることが判明。目を見つめられると「自分のことを好きと感じる」と回答した。また20代男性の6割以上(20代女性回答の2倍以上)、30代男性は、30代女性回答の2.7倍が意識していることがわかった。

★異性に目を見られながら会話をすると「自分のコトを好きなのかな」と思う?
【男性】:YESと回答・・・全体43.9%、 20代62.5%、 30代41.2%、 40代41.5%
【女性】:YESと回答・・・全体27.2%、 20代26.3%、 30代15.4%、 40代36.1%

◆バレンタインの倍返し「20代男性」を狙うのが効果的?!

 男女共に半数(2人に一人)が「プレゼントくれる異性は自分のことを好きだと思う」と回答。また、男性20代の8割以上(女性20代回答の2倍以上)が、「プレゼントくれる女性を意識」すると回答した。

★プレゼントをくれる異性の友人は、「自分のコトを好きなのかな」と思う?
【男性】YESと回答・・・全体50.5%、20代87.5%、30代41.2%、40代51.2%
【女性】YESと回答・・・全体46.9%、20代36.8%、30代50.0%、40代50.0%

◆イベント前に「欲しいもの」は相手へきちんと伝えたほうが良い

「異性へのプレゼント選びで一番大切にしていることは?」と聞いたところ、1位が男女共に半数が回答した「相手が欲しいものをプレゼントすること」(男性59.1%/女性49.4%)だった。

★異性へプレゼントする際に、大切にしていることは?

【男性回答】
・1位:欲しいものをプレゼントすること(59.1%)
・2位:必要なものをプレゼントすること(21.2%)
・3位:サプライズや演出を考えること(7.6%)

【女性回答】
・1位:欲しいものをプレゼントすること(49.4%)
・2位:必要なものをプレゼントすること(34.6%)
・3位:サプライズや演出を考えること(9.9%)

◆最も理解不能な異性のこだわりは、男性が「女性のネイル」、女性が「車・バイク」

★異性のこだわりで、「最も理解できないもの」は何?

【男性回答】
・第1位:ネイル(31.8%)
・第2位:体重(16.7%)
・第3位同率:バッグ・記念日(15.2%)

【女性回答】
・第1位:車・バイク(30.9%)
・第2位:趣味全般(23.5%)
・第3位:腕時計(19.8%)


◆調査概要
・調査主体:『ゴリラクリニック』
・対象期間:2016年1月3日(日)~1月6日(水)(インターネット調査)
・調査人数:20~40代の日本人男女・合計147名

@DIME編集部

最終更新:2月13日(土)22時0分

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2016年7月号
5月16日発売

定価600円

新アイデア満載の日用品
安くて良いモノ300
激変ビジネスホテル採点表
羽田圭介のマイフェイバリットアイテム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?
2014年、世界はエボラの恐ろしい更なるアウトブレイクを免れる事が出来ました。何千人もの自らの犠牲を惜しまない医療従事者達の努力により―そして、率直に言えば単にとても幸運だったお陰で。事態を振り返って、私たちにはもっとやるべきだった事が分かっています。ビル・ゲイツは今こそがあらゆる最善の方法やアイデアを実現する時だと訴えます[new]