ここから本文です

本田が左足ミドルで今季セリエA初ゴール! ミランがジェノアに快勝

フットボールチャンネル 2月14日(日)22時24分配信

【ミラン 2-1 ジェノア セリエA 第25節】

 イタリア・セリエA第25節が現地時間の14日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでジェノアと対戦した。

本田に伊紙が絶賛の嵐「極上にして芳醇」「ミランの魂」「驚愕の確変」。

 本田は公式戦11試合連続となる先発出場を果たす。前線はマリオ・バロテッリではなくエムバイェ・ニアンが負傷から復帰した。

 ミランのファーストシュートは本田。4分に右サイドでボールを受けると、右足で強烈なミドルシュートを打ち込んだ。しかし、これはGKペリンが好セーブをみせる。

 しかし、直後のFKでミランが幸先良く先制する。一度弾かれたところを本田がクロスを放ち、流れたところバッカが右足で叩き込んだ。

 すると後半、本田が待望の今季セリエA初ゴールを決める。63分、バイタルエリアでボールを受けると、迷わず左足を振りぬく。ボールはゴール右隅に突き刺さった。

 続く75分、再びミランがチャンスを迎える。モントリーボのミドルシュートは惜しくもポスト。こぼれ球をバッカがフリーでシュートを放つも、これはペリンに防がれた。

 終盤にジェノアは元ミランのチェルチが1点を返したものの、試合は2-1で終了。本田のゴールでミランがジェノアに快勝を収めた。

【得点者】
5分 1-0 バッカ(ミラン)
63分 2-0 本田(ミラン)
90分 2-1 チェルチ(ジェノア)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2月14日(日)22時42分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?
2014年、世界はエボラの恐ろしい更なるアウトブレイクを免れる事が出来ました。何千人もの自らの犠牲を惜しまない医療従事者達の努力により―そして、率直に言えば単にとても幸運だったお陰で。事態を振り返って、私たちにはもっとやるべきだった事が分かっています。ビル・ゲイツは今こそがあらゆる最善の方法やアイデアを実現する時だと訴えます[new]