ここから本文です

本田、衝撃ミドルで伊メディアは堂々のMVP選出「バンザイ・ミラン!」

フットボールチャンネル 2月14日(日)22時56分配信

【ミラン 2-1 ジェノア セリエA 第25節】

 イタリア・セリエA第25節が現地時間の14日に行なわれ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはホームでジェノアと対戦し2-1と勝利を収めた。

ガットゥーゾがミランに一喝!「本田は懸命に戦っている。アイツの真逆にある不真面目な連中が問題だ!」

 この試合で先制点を生むクロスを放ち、今季セリエA初ゴールとなる追加点を決めた本田。イタリアメディアも同選手を堂々のMVPに選出している。

 本田は63分にバイタルエリアでボールを受けると、迷わず左足を振りぬく。ボールはゴール右隅に突き刺さった。

 イタリア『ミランニュース.it』は「バンザイ・ミラン!」のタイトルとともに、本田のプレーを絶賛。チーム最高点となる「7,5」の採点をつけた。「シニシャ・ミハイロビッチ監督とアドリアーノ・ガッリアーニCEOは正しかった。彼はゴールだけが足りなかったが、それも今日決めることができた」と、これまでイタリアメディアから懐疑的な視線を向けられていた同選手を絶賛した。

 『カルチョメルカート.com』も「この試合のMVPだった」と称賛し、『トゥットメルカートウェブ』は「最高の瞬間を過ごしている」と高評価を下した。

 厳しい批判を乗り越えて、今はミランの大黒柱となりつつある本田。栄光の“背番号10番”は眩いばかりの輝きを放っている。

【得点者】
5分 1-0 バッカ(ミラン)
63分 2-0 本田(ミラン)
90分 2-1 チェルチ(ジェノア)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2月15日(月)12時4分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

米大統領選 好感度低い2氏本選へ

米大統領選で民主党はヒラリー氏が大統領候補になる見通し。11月に投開票される本選では共和党のトランプ氏と低好感度同士の争いに。