ここから本文です

活動再開!? 中島愛『マクロス』トークショー参加&『艦これ』出演にファン「待ってた!」「やっぱり姫がいないとな」!!

おたぽる 2月17日(水)18時0分配信

 3月25日~27日の3日間、東京ビッグサイトで開催されるアニメの一大イベント「AnimeJapan 2016」。2日目にあたる26日、4月より放送開始のTVアニメ『マクロスΔ(デルタ)』(TOKYO MXほか)の放送直前トークショーがREDステージにて行われるのだが、その席に歌手で声優の“まめぐ”こと中島愛が出演することが判明した。中島といえば、14年に音楽活動を無期限休止、ここ1年は声優としての活動もさほど目立たなかった。それだけに今回の出演決定には、ファンからの「待ってました!」の声が広がっている。

 ビクターが行った「『マクロス』シリーズの歌姫(ヒロイン)オーディション」に選ばれ、08年にTVアニメ『マクロスF』のランカ・リー役で声優デビューを果たした中島。同年6月に発売した、ランカ・リー=中島愛名義の1stシングル「星間飛行」は、「オリコン週間ランキング」初登場5位にランクインし、大きな話題を呼んだ。

 その後もTVアニメ『けんぷファー』(沙倉楓役)、『武装神姫』(レーネ役)、『君のいる町』(枝葉柚希役)といった声優活動にあわせ、自身も保志まなみ役で出演した『たまゆら』のED曲や、グラニア役で出演した『輪廻のラグランジェ』のOP&ED曲などをはじめ、歌手としての活躍も続けていた。

 しかし、13年末に突如、「続ける勇気ではなく、立ち止まり、見つめ直す勇気」を理由に、本人名義での音楽活動の無期限休止を発表。その言葉どおり、翌14年3月に行ったライブ「Thank You」を最後に活動をストップした。また、『ハピネスチャージプリキュア!』の愛乃めぐみ/キュアラブリー役など演じてはいたが、『ハピネスチャージプリキュア!』放送終了後は声優の活動も少なくなっていた。

 その中島が、「AnimeJapan 2016」の『マクロスΔ』トークショーに参加。同イベント公式サイト&アニメ公式サイトによると、歴代『マクロス』シリーズに出演した速水奨、竹田えり、櫻井智、鈴木みのりやシリーズに携わってきた河森正治氏らと超時空トークを繰り広げるようだ。

 この決定に、ファンは「待ってたーーー!」「まめぐの姿が見れるだけで嬉しいな」「やっぱり『マクロス』にまめぐ絡んできたか」「おっしゃ!やっぱり姫がいないとな、そこは」と歓喜。中には「トークショーで、まめぐ毎日何してるのか聞いてほしいな」とトーク内容を気にするファンや、「久しぶりの出演情報嬉しいね。ステージ抽選当たるといいが、競争率高いかもな」とチケット争奪戦になると予想するファンも見られる。

 また、先日行われた『艦隊これくしょん -艦これ-』(DMM)のアップデートにより、新たに3隻が実装されたのだが、その中の1隻、秋月型防空駆逐艦「初月」の声を中島が担当している。それを受け、「そろそろ活動再開か!?」「お休みしてリフレッシュできましたかね」「新作アニメに出れば『復活!』と喜べる。春アニメで来てほしいもんだ」「新しいアルバム出してくれよ」など、「完全復活もあるのでは?」という声も広がっている。

 3月19日に公開となる、劇場最新作『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法!』は“史上最大44人のバトルミュージカル!!”と題されており、自然と中島の出演にも期待がかかるが、現時点ではキャストに名を連ねていない。ともあれ「AnimeJapan 2016」での、彼女の発言に注目したい。

最終更新:2月17日(水)18時0分

おたぽる

オバマ氏広島へ 「核なき世界」訴え