ここから本文です

本田、正確クロスで同点弾演出! 耐え続けたミラン、2位ナポリに追い付きドロー

フットボールチャンネル 2月23日(火)6時56分配信

【ナポリ 1-1 ミラン セリエA第26節】

 ミランは現地時間22日、セリエA第26節でナポリとアウェイで対戦した。

ガットゥーゾがミランに一喝!「本田は懸命に戦っている。アイツの真逆にある不真面目な連中が問題だ!」

 前節ジェノア戦で今季リーグ戦初ゴールを決めた日本代表FW本田圭佑は、この試合でも右サイドで10試合連続の先発出場を果たしている。

 直近リーグ戦7試合で4勝3分の6位ミランに対し、2位ナポリは前節でユベントスに首位の座を明け渡してしまったが、そのユベントスは19日に先立って行われたボローニャ戦に引き分けたため、ナポリは勝てば首位奪還となる一戦だ。

 3分、ナポリのゴンサロ・イグアインがこの試合のオープニングシュートを放つ。ナポリは19分にもゴール前でパスを繋いでイグアインがシュートを狙うが、ミランはDFが体を張ってブロックする。

 30分にはロレンツォ・インシーニェ、33分にはホセ・カジェホンにシュートを打たれるなど、前半のミランは耐える時間が続く。36分にもイグアインが決定的なチャンスを迎えるが、ここもミランはDFが決死のブロックで凌ぎ切る。

 ここまで必死に耐えてきたミランだが、ついに守備を破られる。39分、インシーニェのシュートはイニャツィオ・アバーテに当たって軌道が変わり、そのままゴールに吸い込まれてナポリが先制する。

 しかし、本田がここで決定的な仕事をする。44分に右サイドから左足でクロスを入れると、相手DFに当たってボールは後方で待っていたジャコモ・ボナベントゥーラのもとへ。これを押し込み、ミランは少ないチャンスから同点に追い付く。

 前半唯一の枠内シュートを得点に結び付けたミランは、1-1の後半で後半戦へと向かう。

 後半もナポリがボールを保持し、ミランが耐えるという時間が続く。66分には主将のリッカルド・モントリーボがゴール前でFKを与えてしまう。このFKは難を逃れたが、この直後に途中出場のドリース・メルテンスのシュートがポストを直撃して肝を冷やす。

 勝ち越したいナポリだが、73分にハプニング。マウリツィオ・サッリ監督が退席処分となり、指揮官が不在となる。

 82分、ナポリは左サイドのファウジ・グラムのクロスからイグアインが狙うが、わずかに枠を外れる。ミランは85分にエムバイェ・ニアンが狙うなどカウンターからチャンスを見出すが、決定機を作るまでには至らない。

 89分には本田が左足で強烈なシュートを放つが、GKペペ・レイナの好セーブに阻まれてしまう。

 試合はこれで終了。ナポリの攻撃に耐え続けたミランは、数少ないチャンスから本田を起点に生まれたゴールを最後まで守り切り、アウェイで勝ち点1を得る結果となった。

 一方のナポリは勝てば首位浮上の可能性もあったが、勝ち切ることが出来ずに2位のまま順位を上げることはできなかった。

 次節にミランはホームでトリノと、ナポリはアウェイでフィオレンティーナと対戦する。

【得点者】
39分 1-0 インシーニェ (ナポリ)
44分 1-1 ボナベントゥーラ(ミラン)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2月23日(火)12時47分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!