ここから本文です

ひとり暮らしの独身女性が一緒に暮らしたいペットTOP5

@DIME 3月3日(木)20時0分配信

 4月から、新社会人生活がスタートするのに合わせ、初めてする一人暮らしにワクワク!ドキドキ!の方、新年度からの転勤や転職で心機一転、住まいを変える人が増えるなど、まさに「引っ越しシーズン」が到来する。今回、リードなしで愛犬と散歩ができる入居者専用「ドッグパーク」付きアパートメント『dog park apartment Bamboo House』を運営する株式会社東京エコノスペースは、ひとり暮らしの独身女性100名に住宅や引っ越しに関して簡易意識調査を実施した。

 調査で、一緒に住みたいペットを聞いた結果(ペットと一緒に住める住宅に住んでいると仮定)、犬派(小型犬/中・大型犬を含む)は38.0%、猫派は25.0%となり、犬派が猫派を上回る結果となった。なお、3位は「うさぎ」の8.3%と引き離された結果となり、犬と猫は「2大ペット」といえそうだ。

 また、独身ひとり暮らしの女性が引っ越しをしたくなる理由を聞いたところ、「恋人ができた/恋人と別れた」などの「恋愛」に関係した理由が9.4%であった一方、「転職」が19.6%という結果となり、「恋愛より仕事」の方が引っ越しをしたい理由になりやすいという結果だった。なお、引っ越しをしたくなる理由の1位は「契約更新時」20.3%、その他、「違う街に住みたくなった」13.4%、「駅の近くに住みたくなった」9.0%などが上位に挙がった。

■愛犬との散歩も楽々!二子玉川や富士山が見渡せる屋上「ドッグパーク」付ペット共生型住居が誕生

 犬は一緒に住みたい動物として、根強い人気があることがわかる結果となったが、犬との暮らしの中で大変なのが、毎日の散歩と思っている人はいないだろうか。

 東京エコノスペースは、ペットとより快適に暮らせる生活空間をめざし、「ドッグパーク」付きの大型犬・複数匹飼育可能な賃貸住宅『dog park apartment Bamboo House』(建築確認番号:第15UDI1K建00787)を新宿、渋谷から電車で25分の小田急線「狛江」駅(東京都狛江市)より徒歩10分の閑静な住宅街にオープンする。入居者と愛犬は、天気の良い日は富士山から二子玉川まで見渡せる屋上の「ドッグパーク」、地上の共有スペースである「ドッグパーク」や「ドッグプール」、また、「日本庭園」などを自由に散歩することができる。

@DIME編集部

最終更新:3月3日(木)20時0分

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2016年8月号
6月16日発売

定価780円

格安スマホ&激安SIMに乗り換えろ!
2016食トレンド最前線
超バリュー腕時計Best26
特別付録 ジッパー型スマホイヤホン

英EU離脱 首相選びを世界が注視

国民投票でEUからの離脱が決まった英で、離脱交渉を担う次期首相選びが始まった。議会には解散総選挙の可能性も。