ここから本文です

レアルのジダン監督解任危機 後任にユベントスのアッレグリ監督が急浮上

Soccer Magazine ZONE web 3月3日(木)21時10分配信

CL制覇が続投の条件に

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、今季のUEFAチャンピオンズリーグで優勝できなければ、解任となる可能性が急浮上した。ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が後任候補に挙がっている。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

サッカー史に残る「世紀の誤審トップ10」 伊メディアが選ぶ最大の過ちとは

 ジダン監督は1月にラファエル・ベニテス前監督の解任を受け、レアルのBチーム、カスティージャからトップチームの監督に昇格。就任後、持ち前の求心力で崩壊寸前と報じられていたロッカールームを引き締め、チームを上昇させ。だが、リーグ戦で前節アトレチコ・マドリードとのダービー 戦に敗れるなど、首位バルセロナとの勝ち点差は9まで開き、指揮官は「リーガは終わった」と、白旗宣言した。さらにエースFWクリスティアーノ・ロナウドは若手選手の実力不足を公然と指摘。物議を醸した揚げ句、謝罪するという負の連鎖に巻き込まれている。

 白い巨人の危機的状況に、フロレンティーノ・ペレス会長は、ACミランのアドリアーノ・ガリアーニCEOに監督人事の指南を受けているようだ。会長はレアルに今季残された唯一のタイトルであるUEFAチャンピオンズリーグで優勝できなければ、満を持して投入した切り札のジダン監督を更迭し、新監督の人選に入るという。

 そして、ユベントスで昨季リーグ、イタリア杯優勝に加え、欧州CL準優勝に導いたアッレグリ監督を後任候補にリスト アップしているもようだ。

 昨季終了時に選手、サポーターから信頼の厚かったイタリアの名将カルロ・アンチェロッティを解任するなど、次々に監督の首をすげ替えるペレス会長は、救世主の期待を集める英雄ジダンも斬首台にあげてしまうのだろうか。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

最終更新:3月3日(木)21時10分

Soccer Magazine ZONE web