ここから本文です

おのののか、大胆セクシー衣装に「気恥ずかしい」

Smartザテレビジョン 3月7日(月)13時35分配信

映画「トランスポーター イグニション」ブルーレイ&DVDが3月9日(水)に発売されることを記念して、都内で特別イベントが開催された。イベントには、作品に登場する謎の美女・アンナになりきり、セクシーな衣装を身にまとったおのののかが出席した。

【写真を見る】自分自身で「気恥ずかしい」と語る大胆セクシー衣装で登場

おのは「『トランスポーター イグニション』に出てくる美女3人をイメージして、いつもと違う髪形と黒のワンピースで大人“おのののか”としてまいりました」とあいさつ。

「いつもテレビに出るときは(髪形は)お団子で、ふわりとした服を着ているので、きょうはだいぶ違って気恥ずかしい気がします」と照れ笑いを浮かべた。

作品を見た感想について「やっぱり運転のうまい男性って本当に格好いいなって思いました。私自身も車の運転はする方なので、『この人うまい』とか感じやすいです。うまいとキュンキュンしますね」と告白した。

主役のエド・スクレインについては「スーツを着ている感じでは、細身の男性なのかなと思うんですけど、アクションシーンがすごくて。上半身を脱ぐシーンがあるんですけど、服脱いだら意外と体がゴツくて、(腹筋が)“6パック”みたいな(笑)。すごい格好いい、そそられる体で(笑)。細マッチョでしたね。理想の体形でした。一番好きです。観賞用に置いておきたいくらいでした」と惚れ惚れした表情を見せた。

また、イベント終了後の囲み取材では、運転のうまい男性に引かれるという話題から、おの自身の恋愛観にも話が及んだ。

「浮気する男性はダメですね。浮気されたら嫌ですし、すぐ分かります。1回浮気されたら別れます」と宣言。

おのの“浮気”経験については「あ~絶対嫌です。絶対ないです。事務所にも散々不倫はダメだと言われているので(笑)。既婚者だけは、いくなって言われてるのでそこは大丈夫です」と自信を見せた。

最終更新:3月7日(月)13時35分

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年28号
8月17日

特別定価:340円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

現代奴隷の目撃写真
この2年あまり写真家のリサ・クリスティンは世界中を旅して、我慢できないほど過酷な現代の奴隷の現実を記録してきました。彼女はガーナの鉱夫やネパールでレンガを運び出す人々等、心に残る写真を紹介しながら、世界中で奴隷扱いされる2千7百万人に上る人々の窮状を訴えます。