ここから本文です

中村俊輔の芸術FKにスコットランド紙も特集「魔法は失われていない!」

フットボールチャンネル 3月8日(火)8時0分配信

 横浜F・マリノスの元日本代表MF中村俊輔が、5日に行われたJ1・1stステージ第2節のアビスパ福岡戦で決めた直接FKが、世界から称賛を集めている。

【何度でもみたいサッカー動画】一瞬たりとも見逃せない中村俊輔のスーパープレーが半端ない

 この活躍に、スコットランド紙『デイリー・レコード』も「かつてのセルティックのスター、中村俊輔が素晴らしいFKを決めた」と題して特集している。

 中村は2005年から2009年に渡ってスコットランドの名門セルティックでプレーし、3度のリーグ優勝やリーグMVP受賞など数々の功績を残している。

 同紙は「彼は魔法のタッチが失われていないことをセットプレーから証明した」と、スコットランドで一世を風靡した中村を称賛している。

 福岡戦のゴールにより、中村は自身が持つ最多直接FK得点数を「21」に伸ばしている。37歳となった今でも、中村は世界屈指のFKの名手としてその名を轟かせている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:3月8日(火)16時40分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

現代奴隷の目撃写真
この2年あまり写真家のリサ・クリスティンは世界中を旅して、我慢できないほど過酷な現代の奴隷の現実を記録してきました。彼女はガーナの鉱夫やネパールでレンガを運び出す人々等、心に残る写真を紹介しながら、世界中で奴隷扱いされる2千7百万人に上る人々の窮状を訴えます。