ここから本文です

道端ジェシカ 離婚決意から3カ月、新恋人歌手は年収10億円!

女性自身 3月15日(火)0時0分配信

パパラッチがたくフラッシュにもまったく驚く様子を見せず、微笑んでみせたのはモデルの道端ジェシカ(31)だった。

3月6日、彼女はアメリカ・ロサンゼルスにある人気ナイトクラブで目撃された。同伴していた男性は、夫でF1ドライバーのジェンソン・バトン(36)ではなく、シンガーソングライターのジョン・メイヤー(38)だった。2人はメイヤーの車に乗り込むと、その場を後にした。

 道端ジェシカといえば、昨年末に、バトンとの離婚が報じられたばかり。

「ジェシカとバトンは交際期間6年を経て、’14年12月にハワイで結婚しました。しかし、それからたった1年で、バトンの広報担当者が『2人は別々の道を歩むことになった』と、離婚を明らかにしたのです」(米国在住日本人ジャーナリスト)

 実はまだ離婚は成立していないという。国際離婚に詳しい弁護士法人キャストの柴田正人弁護士は言う。

「日本ではお互いが合意すれば、すぐに離婚できますが、イギリスでは、2年間別居期間がないと、離婚が認められないのです」

 いまだ“既婚の身”でありながら、夜のデートを楽しんでいたジェシカ。彼女はインタビューで自身の恋愛観について、こう語っている。

《私は基本的に、結婚を考えられない人とはお付き合いしません》(『ELLE JAPON』’15年1月号)

 どうやらジョン・メイヤーも本命恋人候補ということのようだ。年収12億円というバトンだが、メイヤーもセレブぶりでは負けていない。

「彼は若いころからギタリストとしても高く評価されており、何度もグラミー賞に輝いています。年収は10億円ほどだそうです。プレーボーイとしても有名で、これまではブラピ元妻のジェニファー・アニストン(47)、人気歌手のテイラー・スウィフト(26)とも交際していました」(前出・ジャーナリスト)

 イケメンF1ドライバーに続き、セレブ歌手……。ジェシカのモテぶりについて、芸能リポーター川内天子さんはこう語る。

「“バトンの妻”として、いわゆるセレブと知り合う機会も多かったのだと思います。外国人男性から見た彼女の魅力は“尽くす女性”ということでしょうか。ジェシカは、バトンが熱中していたトライアスロンを自らも始めましたが、『あなた色に染まります』といった姿勢もウケるのでしょう」

 ジェシカが海外のパパラッチたちに追われる日々も続きそうだ。

最終更新:3月15日(火)2時55分

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2726号・5月10日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

堺雅人の意外なイクメン素顔
桂歌丸『笑点』卒業決めた夫婦の会話
中森明菜「実家の戸籍を抜いていた」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

エイソー・ベンダーが実現する「超人ハルク」
バークレー・バイオニクスのエイソー・ベンダーが、HULCとeLEGSの2つのエクソスケルトンとともに登場します。近い将来、このロボットを人が身に着けることで200ポンドもの重さを軽々と運べたり、車椅子を使う人が立って歩けるようになります。私たち人間の可能性を開花させる力強いデモンストレーションをご覧下さい。[new]