ここから本文です

パンチ佐藤の月額10万円SNS 現在の会員数はゼロ

NEWS ポストセブン 3月20日(日)7時0分配信

 元プロ野球選手で、現在はユニークなキャラクターを活かしてタレント活動をしているパンチ佐藤(51才)。昨年、彼の活動がネットでちょっとした話題を集めた。アスリートとメールのやりとりなどができる有料会員制SNSサービス『athlete club(アスリートクラブ)』で、パンチが設定した価格はなんと月額10万円! パンチに直接、人生相談できるとはいえ、ダルビッシュ有の約10倍という強気の価格はネットではかなり拡散した。約1年経った現在の会員数は? どんな人生相談を受けたのか? パンチに直撃した。      

――10万円では会員がなかなか増えないんじゃないですか?

パンチ:来ないほうがいいんですよ。迷ったことがあったら、サウナに行って一汗かいて、生ビールを飲んで切り替えたり、仲間や恋人と話しながら解決すればいいことだから、ぼくに依頼しなくていいんです。切羽詰まった時に来ればいい。

 そうしたら、ダルビッシュくんがTwitterで「パンチ佐藤さんは10万円でした。入力ミスかもだけど」とつぶやいて、火がついたんですよね。彼のおかげで宣伝になった(笑い)。

――ダルビッシュさんのおかげで、認知度が高まったんですね。

パンチ:そうです。パンチ佐藤って誰だ?って。ぼくが出るのは40代以上のかたが見るような旅番組やグルメ番組が多いので、10代20代の人はぼくを知らないんです。野球を引退したのは22年前ですしね。

――で、現在、会員の数は?

パンチ:始めてすぐに6人くらい依頼が来て、今はピタッと来ていないので会員は0人です。でも。なければないでいいんです。

――そもそも始めたきっかけは?

パンチ:「SNSをやりませんか?」と、運営会社に声をかけられたんです。インターネットに詳しくないからと断ったんですけど、ぼくは高校、大学、会社員、プロ野球と進んで、国際結婚、芸能界といろんな経験があるから、「人生相談をテーマにどうですか」と誘われたので、受けることにしたんです。

1/3ページ

最終更新:3月20日(日)20時44分

NEWS ポストセブン

五輪招致疑惑を調査へ 解明は不透明

東京五輪の招致をめぐる資金提供問題の調査は、どこまで真相に迫れるかが不透明。同様の疑惑は過去にも。