ここから本文です

ベッキー、仕事関係者100人にお詫びの手紙「不倫してない」

週刊女性PRIME 3月22日(火)16時0分配信

 1月にゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫疑惑が報じられたベッキー。7月の復帰を望む事務所と自宅で貝のようになっているベッキー。今後、彼女はどうしたいのだろうか。

「ベッキーは芸能界でも筆マメで有名なんです。何でもオジサンにどうすれば気に入られるかを考え、こまめにお礼状などを直筆で送るんです。いつも、レターセットを持ち歩いているくらいですから。

 川谷の奥さんへお詫びの手紙を送ったことが報じられましたが、今回の騒動について、友人や仕事関係の人たちにも手紙を送っているんです。100人くらいに送っているって話ですよ」(芸能プロ関係者)

 そんな手紙が実際に送られてきたのが、あるテレビ局プロデューサー。彼の勤めるテレビ局あてに、便箋2枚の封書が送られてきたのは3月上旬だったという。

「会社に行ったら、いきなり送られてきていたので驚きましたよ。サインペンのようなもので、直筆で書かれていました。個性的ですが、とてもきれいで読みやすい字ですよ。 内容を詳しく話すとバレちゃうから言えないけど、要は《川谷さんとは不倫をしていません。本当に友達なんです》っていうことが書かれていました」(テレビ局関係者)

 謝罪会見でも“友達”を強調していたベッキー。やはり、今でもその主張は変わらないようだ。

「ベッキーとしては、川谷とホテルに行ったり、彼の実家に行ったりと、誤解される行動をしてしまった。好きだったけど、それでも不倫関係にはなかったということを信じてもらいたいみたいです。

 でも、その主張がそのまま世間に通用しないことも、徐々にわかってきている。今後、どうテレビの前に立っていいのか、悩んでいるみたいですね」(前出・芸能プロ関係者)

 そこで、復帰のタイミングや手紙の内容について所属事務所に問い合わせてみた。

「この件に関しては、何もお話しすることはありません」

最終更新:3月22日(火)16時1分

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」5月24日発売
毎週火曜日発売

定価390円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の記事内容ほかPRIME独自の記事を読むことができます。

オバマ氏広島へ 「核なき世界」訴え