ここから本文です

【日本代表】伸び悩む観客動員、代表人気に陰り? アフガニスタン戦の観客動員数は「歴代ワースト6位」<埼スタ・代表戦観客動員数ランキング付き>

SOCCER DIGEST Web 3月25日(金)6時0分配信

【21位~29位】今回のアフガニスタン戦は「歴代ワースト6位」。

 日本代表のホームゲームにおいて、約4年ぶりに前売り券が完売しなかったアフガニスタン戦は、スタンドの空席がちらほら目に付いた。同様のケースが起きたのは、アルベルト・ザッケローニ監督時代のアゼルバイジャン戦(キリンチャレンジカップ/12年5月23日@エコパ)以来だ。

【番外編/埼玉スタジアム・ワールドカップ予選限定「観客動員ランキング」】

 そこで今回は、埼玉スタジアムで開催された日本代表戦を基にランキングを作成。現在の代表人気を探るうえで、ひとつの指標となり得るだろう。

 01年11月7日に行なわれた埼スタオープン記念試合「日本対イタリア戦」を皮切りに、日本代表戦は今回のアフガニスタン戦も含めて29試合を実施。勝敗は18勝9分2敗で、ワールドカップ予選ではいまだ無敗と、日本にとって極めて相性の良いスタジアムだ。

 そんな新たな“聖地”の代表戦観客動員数を見ると、アフガニスタン戦は歴代24位(29位中)と低迷。冷え込んだ天候や対戦カードなど様々な要因があるにせよ、「代表人気に陰りあり」と囁かれても仕方のない順位だろう。まずは、29位から21位までを見ていく。


「埼玉スタジアム・代表戦観客動員数ランキング」
全29試合/18勝9分2敗
(埼スタ1試合平均:54746人)

■29位:27998人/キリンカップ
2008/5/27:パラグアイ(△0-0)

■28位:32832人/キリンチャレンジカップ
2005/2/2:シリア(○3-0)

■27位:35130人/ワールドカップ3次予選
2008/2/6:タイ(○4-1)

■26位:45091人/キリンカップ
2007/6/5:コロンビア(△0-0)

■25位:45145人/東アジアサッカー
2003/12/7:香港(○1-0)

■24位:48967人/ワールドカップ2次予選
2016/3/24:アフガニスタン(◯5-0)

■23位:51180人/ワールドカップ3次予選
2008/6/22:バーレーン(○1-0)

■22位:54624人/ワールドカップ3次予選
2011/9/2:北朝鮮(○1-0)

■21位:54716人/ワールドカップ2次予選
2015/9/3:カンボジア(○3-0)

1/3ページ

最終更新:3月25日(金)18時49分

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

もし次の疫病大流行(アウトブレイク)が来たら?
2014年、世界はエボラの恐ろしい更なるアウトブレイクを免れる事が出来ました。何千人もの自らの犠牲を惜しまない医療従事者達の努力により―そして、率直に言えば単にとても幸運だったお陰で。事態を振り返って、私たちにはもっとやるべきだった事が分かっています。ビル・ゲイツは今こそがあらゆる最善の方法やアイデアを実現する時だと訴えます[new]