ここから本文です

高浜原発停止  裁判官が日本のエネルギーをダメにする

WiLL 6/1(水) 17:49配信 (有料記事)

 原子力規制委員会(以下、規制委)が策定した原子力設備の新規制基準による適合審査に合格、今年一、二月に再稼働したばかりの関西電力高浜原子力発電所三、四号機(福井県高浜町、合計出力百七十四万kw)に対して、大津地方裁判所(山本善彦裁判長)は三月九日、同原発から七km圏内の滋賀県の住民が起こした仮処分申請で運転差し止めを命じる決定を出しました。四月六日に福岡高等裁判所宮崎支部が九州電力川内原発一、二号機(鹿児島県薩摩川内市、合計出力百七十八万kw)運転差し止め仮処分申請の即時抗告を棄却した理路整然とした決定に比べ、大津地裁の決定文はあまりにも事実誤認が多いといわざるを得ません。本文:16,899文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

奈良林直(北海道大学大学院教授)

最終更新:6/1(水) 17:49

WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2017年1月号
10月26日発売

特別定価800円(税込)

【総力特集】 さぁ、トランプだ 覚悟せよ!
トランプは天才奇術師ですな 渡部昇一
【特集】 自沈するセウォル号国家