ここから本文です

熊本地震 よくやったね、オスプレイ

WiLL 6/2(木) 10:32配信 (有料記事)

同盟の真価

 同盟の真価が問われるのは有事に限らない。大災害への共同対処も同様である。熊本地震で、自衛隊は、最高二万六千人が出動したが、米軍もいちはやく、日本政府と連携し、垂直離着陸輸送機MV-22オスプレイなどによる支援を行った。
 二〇一六年四月十四日二十一時二十六分、熊本地方を震源とするマグニチュード六・五の地震が発生した。安倍晋三総理は、神田・猿楽町のフランス料理店で、稲田自民党政調会長とともに財界人と会食中だった。急報を聞いた総理は、ただちに官邸にもどり、地震非常災害対策本部会議を招集、公邸に泊まった。本文:10,085文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

田村玲子

最終更新:6/2(木) 10:32

WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2017年1月号
10月26日発売

特別定価800円(税込)

【総力特集】 さぁ、トランプだ 覚悟せよ!
トランプは天才奇術師ですな 渡部昇一
【特集】 自沈するセウォル号国家

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。