ここから本文です

女性メカエンジニア きゅんくんが巨大重機を操作 CG不使用の「重機少女 」公開

KAI-YOU.net 6/6(月) 16:07配信

ロボティクスファッションクリエイター/メカエンジニアのきゅんくんを起用した動画「重機少女」シリーズが、建機アタッチメントの製造メーカー・株式会社タグチ工業の公式YouTubeチャンネルにて、6月6日(月)に公開された。

【きゅんくん】の関連画像

同社のアンバサダーに就任したきゅんくんが、実在する巨大な重機を駆使し、CGを一切使わないアクションムービーに挑戦。

木や金庫、車、コンクリートなど破壊される物体はすべて本物。1発撮りのダイナミックな映像となっている。

動画は4種類のエピソードに加え、それぞれ撮影秘話が満載のメイキング映像も用意されている。

タグチ工業のアンバサダーに任命されたきゅんくん

タグチ工業は建機アタッチメントの製造をメインに、設計・製造、販売、レンタル・メンテナンス と幅広いサービス、サポートを提供する企業。

そんなタグチ工業のアンバサダーに任命されたきゅんくんは、機械工学を学びながらファッションとして着用するロボットを制作している。

機械設計、金属加工、電子工作を自身で行い、「メカを着ること」を目標にロボティクスファッションの製作を続け、2014年よりウェアラブルロボットの開発を行っている。

2014年には、TOKYO DESIGNERS WEEKの「スーパーロボット展」招待展示、2015年にはアメリカ・テキサスでの「SXSW2015」にてウェアラブルアームロボット「METCALF」を発表。

また、同年、スマートシューズ「Orphe」開発メンバー、ISIDイノラボ ロボティニティテクノロジストとしてオーストリアでの「Ars Electronica Gala」に出演した。

CGをつかわない重機アクションムービー「重機少女」

「重機少女 Episode:01 (ガジラDSカッター登場篇)」では、きゅんくん扮する重機少女が、風船が高い木に引っかかり、泣いている少女を発見。重機を操縦し、木を切ってしまうという展開に。

「重機少女 Episode.2 (ガジラDSカッター VS 開かずの金庫篇)」では、金庫の暗証番号を忘れて困っているおばあさんを、またもや重機少女が助ける。それぞれのメイキング動画も公開中だ。

なお、Episode3・4は、6月末頃の公開を予定している。

きゅんくんが企業見学する動画「ぶらっとタグチ」

同時に、きゅんくんがタグチ工業のオフィスや工場などの施設をゆるく紹介する企業見学動画「ぶらっとタグチ」も公開となった。

普段からロボットなどの機械工作をしているきゅんくんならではのコメントで、機械好きにはたまらない映像に仕上がっている。

「こんな女性は今までに会ったことがない。」とタグチ工業の専務が太鼓判を押すほど、機械に興味を示し、心から企業見学を楽しんでいる様子が収録されている。

最終更新:6/6(月) 16:07

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。