ここから本文です

『死霊館 エンフィールド事件』、“ポルターガイスト現象”に苦しむ少女ジャネットの場面写真公開

リアルサウンド 6/7(火) 18:00配信

 7月9日より公開されるジェームズ・ワン監督作『死霊館 エンフィールド事件』より、場面写真が公開された。

 本作は、2013年に公開された『死霊館』の続編で、実在した心霊事件を描いたホラー。イギリス・エンフィールドを舞台に心霊研究家ウォーレン夫妻が、 “ポルターガイスト現象”に苦しむ少女ジャネットとその家族を救うため、恐怖の元凶と対峙する模様を描く。

 『ソウ』『インシディアス』のワン監督が前作に引き続きメガホンを取り、ベラ・ファーミガとパトリック・ウィルソンが、ウォーレン夫妻役を続投するほか、一家の母ペギー役で『A.I.』のフランシス・オコナーが出演する。

 このたび公開されたのは、本作でポルターガイスト現象に苦しむ、シングルマザーと4人の子どもたちの場面写真。子どもたちが肩を組み一点を見つめる様子や、母ペギーが両手で口を抑えて絶句する模様が収められているほか、ジャネットが大雨の中、向かい砕け散る窓ガラスの前で両手を広げている姿や、部屋に閉じ込められて必死に助けを求める姿が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/7(火) 18:00

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革