ここから本文です

ピエール・エルメ・パリの「マカロンデー」、6月21日(火)開催!

VOGUE JAPAN 6/8(水) 21:01配信

フランス人アーティスト、ニコラ・ビュフとコラボレーションを繰り広げる今年は、マカロンをこよなく愛する心優しいスーパーロボット「アタノール3号(Athanor 3)」がアンバサダーに就任。「アタノール3 号 - マカロン6種セット」(2,700円、税込)など、「アタノール3号」とのコラボアイテムも登場する。

【詳細はこちら】

また、山田平安堂の重厚感のある漆器に、ビュフ氏がデザインを施した、「一ヶ重“セレナ”マカロン15個詰合わせ」もお目見え。購入した重箱を直営ブティックに持ち込むことで、ボックス代を無料にしてマカロンを詰めることも可能。

そのほか、期間中は、限定アイテムや子供向けのワークショップも実施。マカロンデー当日の6月21日(火)には、全ブティックでマカロンの無料サービスも行われる予定だ。さらに、東京事変やPE'Zなどで活躍していた“H ZETT M”率いるジャズトリオバンド“H ZETTRIO” とのコラボも決定。マカロンデーのために制作した、オリジナル曲「夢と希望のパレード」のMV(Short Ver.)もYouTubeで公開中だ。

Text by Aya Hasegawa

最終更新:6/8(水) 21:01

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。