ここから本文です

センスが光る、「父の日」プチプライス・ギフト。

VOGUE JAPAN 6/8(水) 21:30配信

父の日(6月19日)のギフトはもう決めた? せっかくならば、趣味にぴったりのものをセレクトしたいところ。スイーツ派には人気ショコラトリーの新フレーバーを、音楽好きならばレトロテイストのポータブルラジオを。思わず笑顔が溢れる、センスの詰まった逸品をラインナップ!

父のタイプ別でチョイス! 絶対喜ばれるギフト6。

ステンレスフィッシュ!? その正体は……?

料理好きの父親には、消臭効果のあるステンレスソープはいかが? この魚のオブジェを石鹸のように手にこすりつけて洗うと、調理中に付いた、魚の生臭さなどを軽減することができる優れもの。というのも、ステンレスに触ると、鉄イオンと細菌が反応し合い、臭いの元を消してくれるのだとか。もちろん、魚以外にも、ニラやニンニクなど、臭いの強いものにも効果的。キッチンアイテムとしても可愛い、実用的なギフトはいかが?

紳士のためのビタースイーツ。

コーヒーやウィスキーを嗜むなら、こちらのギフトを。「紳士の一級品」をコンセプトとした、プレミアムビターキャラメルバー、その名も「ジェンディー(GENDY)」。今年4月末にオープンしたばかりのお店で、販売数は1日30ダース限定(一人3ダースまで)。素材を吟味し、1本ずつハンドメイドしている手の込んだスイーツだ。見た目はまるでシガーなのに、口に入れると、スパイスの効いたクッキーと濃厚なビターキャラメルのフレーバーが混ざり合い溶けていく…。大人の男性に向けた、ジェントルな逸品だ。

ランチをしながら家族団欒、というギフト。

父の日までにプレゼントを買いに行く時間がない忙しい方へ朗報。とあるアンケートによると、父の日のお祝いは家族と一緒に過ごす時間が嬉しいという回答が多いとか。ザ・リッツ・カールトン東京の「ひのきざか 寿司」では、6月の1ヶ月間「父の日ランチ」を提供している。普段なかなか一緒にゆっくり過ごす時間がないなら、家族水入らずでランチをするのも、父の日の嬉しいギフトになることまちがいなし。

Yukiko Kaigo

最終更新:6/8(水) 21:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。