ここから本文です

イブラ様の華麗なる“釣り”に全世界がずっこけた! マンU移籍発表予定の会見で「オレ様の将来は…」

Football ZONE web 6/8(水) 8:00配信

自ら立ち上げたスポーツブランド「A-Z」のプロモーションで終了

 カリスマによる壮大な“陽動作戦”に、全世界のズラタンファンが引っ掛かった。今季限りでパリ・サンジェルマンの退団を発表したスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読み段階と報じられるなか、「6月7日に将来について爆弾を投下する」と宣言していた。そして、自身の立ち上げたスポーツブランド「A-Z」の発表会を行った。しかし、去就についての質問に対しては、「オレ様の将来は『A-Z(エー・トゥ・ジィ)』だ!」とドヤ顔で断言。ブランドの宣伝で終了する衝撃的な展開になった。

今夏の移籍市場でFWが大移動!? 伊紙がビッグネーム10人の去就を大予測

 日本時間8日の午前0時から始まったスポーツブランドの発表会は、フェイスブックで全世界生中継されていた。スタートした瞬間に視聴者数が4万人を突破。ブランドについてのプロモーション映像が流れている間にも視聴者数は増加の一途をたどり、瞬く間に9万人を超えた。そして、全世界のズラタンマニアとの質疑応答に突入した。

 しばらくはブランドに対する質疑応答が続いていたが、業を煮やした男性が「あなたの将来はどこにあるのか?」と、去就に関する質問を投げかけた。すると、イブラヒモビッチはイタズラに成功した子どものような表情を浮かべてこう返した。

「オレ様の将来は『A-Z』だ。『A-Z』についてこい。そうすれば将来が存在する」

 この回答に、天上天下唯我独尊のカリスマストライカーの信者が集結したパリの発表会もずっこけた。なぜなら、誰もが7日に来季の移籍先が発表されると信じていたからだ。

7日に爆弾投下を予告も、まさかの展開

 5日の国際親善試合ウェールズ戦後に、カリスマはこう語っていた。

「6月7日に将来について、すべてを明かす。君たちが待ち望んでいた爆弾は6月7日に投下されるということだな。まあ、今夜の遅くくらいからいくつかのニュースは出るのかもしれないが、全てが明らかになるのは6月7日だ。それがどこかって? 素晴らしい場所だ。多くのことが起こるだろうが、その全てで君たちは楽しめるはずだ」

 確かに、イブラヒモビッチの発言に「クラブ」や「チーム」という単語は出てこない。しかし、世界中で最も去就が注目されている男だけに、誰もが来季プレーするクラブを発表するという意味に受け取った。しかし、カリスマFWは自らの去就問題をブランドのプロモーションに利用した。この壮大な“釣り”に全世界が引っ掛かった。

 PSGファンの少年から「戻ってこないのですか?」と質問されると、「選手としてはノーだ」とキッパリ。「マンチェスター・ユナイテッドに移籍するのか?」という男性からの質問に、「お前は記者か? 今オレ様は楽しんでいる。それに飽きたと感じた時、来シーズンにどこでプレーするか発表しようじゃないか」と言い放った。

 7日に決着するはずだったイブラヒモビッチの去就問題は、王様の気まぐれで、まだまだ続くことになった。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

最終更新:6/8(水) 8:00

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。