ここから本文です

欧州王者スペイン、137位ジョージアにまさかの敗戦…EUROに向け「赤信号」

フットボールチャンネル 6/8(水) 12:43配信

 スペイン代表は現地時間7日、ホームでジョージア代表と親善試合を行い、0-1で敗戦となった。

【特集】美の競演…世界の美女サポーターたち

 EUROで2連覇中のスペインだが、FIFAランキングで137位の格下ジョージアに大苦戦。前半40分にジョルディ・アルバ(バルセロナ)のミスからトルニケ・オクリアシェヴィリ(エスキシェヒルスポル)に決勝点を奪われてしまう。

 11試合無敗(9勝2分)を続けてきたFIFAランキング6位のスペインだったが、同点に追いつくことはできず、本大会前最後となるテストマッチは敗戦という結果に終わった。

 この敗戦に、スペイン紙『マルカ』は「EUROに向けて赤信号」と題して不甲斐ない敗戦に警告を発している。

「FIFAランキング137位のジョージアの前に躓いてしまったことには疑問が残る。ディフェンスのミスによってビセンテ・デル・ボスケ監督は敗れ、ジョージアの前に得点も奪えなかった」と、欧州王者の戦い方に疑問視した。

 大会3連覇を目指すスペインは13日にチェコとの初戦を迎え、その後トルコ、クロアチアと対戦する。

フットボールチャンネル

最終更新:6/8(水) 14:39

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革