ここから本文です

日本選手の活躍に期待! 福の神特選「リオ五輪」関連銘柄はコレ!? 

会社四季報オンライン 6/8(水) 19:21配信

 まいど、相場の福の神こと藤本です。株式相場で勝つには、「半歩先読み」が重要です。

 2016年8月5日から22日まで、ブラジルのリオデジャネイロで夏季オリンピックが開催されます。原油価格下落によるブラジル経済の悪化や、開催準備の遅れなどさまざまな問題はありますが、何とか開催されるもようです。

 直接的にブラジルで収益を上げている企業が、ブラジル五輪関連銘柄として人気化するような相場展開は考えにくいですが、金メダルが期待される選手の所属企業や、飲食関連、広告などでメリットのある銘柄に、個人投資家の注目が集まる可能性があります。

 今回は福の神特選のブラジル五輪関連銘柄を三つご紹介しましょう。

■ コナミホールディングス(9766、東証1部)

 「娯楽」と「健康」の2分野で事業を展開している企業です。「娯楽」では、家庭用・携帯用ゲームが主力ビジネスです。パチンコ・パチスロ機も販売しており、海外向けにはカジノ機も製造・販売しています。「健康」では、国内トップのスポーツジムである「コナミスポーツ」を傘下に擁していま。

 ■福の神「ここがポイント」
 ブラジル五輪に出場する日本選手で最も金メダルが期待できそうな内村航平選手がコナミスポーツクラブ体操競技部に所属しています。内村選手が金メダルを取れば、コナミスポーツの会員増につながる可能性があります。

 ■株式データ
株価 4,000円
単元株数 100株
予想PER(連)38.37倍
実績PBR(連) 2.55倍
予想配当利回り 0.85%
時価総額 約5,740億円

■ 電通(4324、東証1部)

 東京都港区東新橋に本社がある日本最大の広告代理店です。英国企業などを買収しており、世界ランクでも5位に入ります・

 ■福の神「ここがポイント」
 ブラジル五輪をさまざまな企業が、テレビCMなど広告活動に活用しますが、広告代理店として電通が絡むことが非常に多いようです。ブラジル五輪開催で、さまざまな日本企業の広告出稿が増加すれば、電通に大きなメリットとなります。

 ■株式データ
株価 5,420円
単元株数 100株
予想PER(連)18.24倍
実績PBR(連) 1.45倍
予想配当利回り 1.47%
時価総額 約1兆5,631億円

1/2ページ

最終更新:6/9(木) 17:56

会社四季報オンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。