ここから本文です

ピエール・エルメ・パリのチャリティーイベント“マカロンデー”が今年も開催

ハーパーズ バザー・オンライン 6/9(木) 17:42配信

ピエール・エルメ・パリが主宰するチャリティーイベント“マカロンデー”が今年も開催! 6月21日(火)までの期間、限定マカロンギフトを販売するほか、ワークショップやマカロンナイトなど、様々なイベントを開催中。

難病とたたかう子どもたちのための寄付金集めを目的として、2005年にスタートした“マカロンデー”。フランスでは春分の日に開催しているが、日本では、夏至の日(今年は2016年6月21日(火))をその日に定め、問題に寄り添う“きっかけの一日”になるべく活動を展開。今年は、フランス人アーティスト、ニコラ・ビュフとのアートコラボにより、彼の手がけるストーリーに登場するマカロンをこよなく愛する心優しいスーパーロボット“アタノール3号”をアンバサダーに任命し、“力とマカロン(Force et Macarons)”を合言葉に、スペシャルな企画が盛りだくさん。

現在、全国のピエール・エルメ・パリでは、アタノール3号のスペシャルパッケージに入ったマカロン6種セットや山田平安堂の重箱にマカロン15種を詰合わせたギフトを販売中のほか、各地で子ども向けのワークショップやパーティを開催。期間中に集まった収益金や寄付金は、認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワークを通して、子どもたちの医療と福祉向上のための費用に充てられる。大好きなマカロンをひと口、と同時にできる社会貢献、さっそく始めてみて!(詳細は公式サイトをご覧ください)

最終更新:6/9(木) 17:42

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

なぜ今? 首相主導の働き方改革