ここから本文です

【淫乱か否かで炎上事件】春風亭昇太さんのブログコメント上で大論争に…

ファンファン福岡 6/9(木) 16:47配信

稲川淳二が好きです。

 今はどうか分からないですが、数年前まで住吉神社の能楽堂で稲川淳二の怪談ショーが行われておりました。これが好きでよく通っていたのですが、あるとき、うっかり妊婦の友人を連れて行きました。

  よくモーツァルトを胎児に聞かせると…というような話を聞きますが、怪談を胎児に聞かせるという話はあまり聞きません。しかも怪談中に淳二が、「そこにもあそこにも霊がいる」などと話すので、胎児への影響が心配で、その日の怪談はいつもの10倍くらいひやひやしました。

 そのときの友人はその後、三児の母となり、今は東京に住んでいますが、先日お手紙が届きました。彼女からの手紙で、私は淳二を思い出した次第なのですが、手紙によると彼女の方も最近、私を思い出したそうです。何故思い出したかというと、歌丸が引退して春風亭昇太が司会になったというニュースを聞いたからだそうです。

 ああ成程、と合点しました。実はこういう訳なのです。

ブログが炎上事件を引き起こし…

 以前、私はブログをしていたのですが、そこである日、昇太についての記事を書きました。その日、昼間に美容室で髪をカラーリングし、その後、昇太の独演会に行きました。昇太の噺はいつも通り素晴らしく、独身である昇太の嫁になりたいと書きました。そして最後にカラーリングした自身の写真も載せ、新しいヘアスタイルを紹介しました。するとこの記事が、炎上事件を引き起こしたのでありました。

 顛末はこういう訳です。

 私のこのブログを読んだある熱狂的昇太ファンA氏が、私のブログのリンクを、昇太ブログのコメント欄に貼りました。そこで熱狂的ファンA氏は、リンクと共に、「カミーユというこの女は、昇太の嫁になりたいと公言するなんて浅ましい。しかも自分のキャミソール姿の写真まで載せて昇太を誘っており、とても淫乱だ。」と書いたのです。

「淫乱かどうか」といった大論争に

 ですがここで事件は終わりません。その熱狂的ファンA氏のコメントを見た別のファンのB氏が、反論のコメントを掲載したのです。曰く、「記事によるとカミーユという女は、美容室に行ったので新しいヘアスタイルの写真を載せているだけではないか。それに夏なのでキャミソール姿の写真を載せることくらい、最近の若い子の間では普通ではないか。」と。

 こうして、春風亭昇太のブログのコメント欄上で、カミーユ淫乱派の熱狂的ファンA氏とカミーユ擁護派のB氏、それに二人のやり取りをみた他のファンの方々も参戦しての、「果たしてこのカミーユは淫乱かどうか」といった大論争となったのであります。

1/2ページ

最終更新:6/9(木) 17:21

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。

なぜ今? 首相主導の働き方改革