ここから本文です

『ちびまる子ちゃん』ロックの日を記念した破天荒なLINEスタンプ

KAI-YOU.net 6/9(木) 13:48配信

6月9日の「ロックの日」にちなみ、『ちびまる子ちゃん』の動くLINEスタンプ「動く☆ちびまる子ちゃん ロックスタイル」がリリースされた。

【写真をすべて見る】サングラス姿のまるちゃんにモヒカン姿のおじいちゃんも……

サングラス姿のまる子やドラムを叩く丸尾くん、モヒカン姿のおじいちゃんなど、ロックな描き下ろしイラストによる全24種類のスタンプが収録されている。価格は240円(税込)または100コイン。

『ちびまる子』動くLINEスタンプが最高にロックだぜ!

『ちびまる子ちゃん』は、1986年より少女漫画雑誌『りぼん』にて連載中の、さくらももこさんによる漫画(現在は不定期連載)。

さくらももこさんの実体験をもとに、小学3年生の女の子・まる子とその家族や友達との、ほのぼのとした日常を描く。

1990年から毎週日曜夕方に放送されているTVアニメは、今もなお幅広い世代から親しまれる国民的アニメとして知られており、3度にわたって放送された実写ドラマも人気を集めた。

今回リリースされた「動く☆ちびまる子ちゃん ロックスタイル」は、その名の通りロックな姿に変身したキャラクターたちを描いた動くLINEスタンプ。

それぞれのキャラクターの持ち味を活かしながらも、ノリノリなスタンプに仕上がっている。「アリ!」と言う野口さんや「それな!」と言うたまちゃんといったぶっ飛んだスタンプも……というか、全部ぶっ飛んでいた……。

アニメのOPテーマ「おどるポンポコリン」をカバーしているゴールデンボンバーも顔負けの風貌。そんな突っ込みどころ満載のスタンプばかりだが、会話が盛り上がるのは間違いなさそうだ。

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

かまたあつし

最終更新:6/9(木) 13:48

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。