ここから本文です

「ケンゾー」が、『ももたろう』にインスパイアされたショートフィルム公開!

MEN’S+ 6/9(木) 20:54配信

「ケンゾー」2016年プレフォールコレクションのショートフィルム 『Sun to Sun』。

 「KENZO(ケンゾー)」は2016年プレフォールコレクションのローンチを記念して、日本人にはおなじみすぎる日本昔話からインスピレーションを得た、ショートフィルム『Sun to Sun (太陽から太陽まで)』を発表しました。 
 
 老夫婦の前に突然現れた、大きな桃から生まれた『ももたろう』。鬼退治に向かう旅の途中でイヌとサルとキジと出会って仲間となり、力を合わせて勇敢に鬼と戦う……。 
 
 現代まで長く語り継がれる『ももたろう』の伝説を、今回「ケンゾー」はアートディレクターのPartel Oliva(パーテル・オリヴァ)とタッグを組んで、日本のサブカルチャーである写真とマンガの世界観で表現しました。 
 
 現代写真家ホンマタカシの奥深いドキュメンタリー風の写真と、大友克洋による漫画『AKIRA』で描かれるネオ東京の世界観にオマージュを捧げた、『ももたろう』ならぬ“ももこ”を主人公としたバイタリティー溢れるスケバン・シネマが完成したのでした。 
 
 フィルムに登場するモデルは、原宿でキャスティングされた4人(協力:雑誌『Fruits』)と、4人のスタントウーマンで形成。音楽は、世界諸民族の音楽や芸能を先駆的に演じ、映画『AKIRA』の音楽などのオリジナル作品でも知られるレジェンド、芸能山城組が手がけています。「ケンゾー」の自由な感性と想像力が縦横無尽に走る、現代版『ももたろう』をいますぐクリックしてみてください。

【各シーンのスチルとともに動画を観る!】

メンズ・プラス編集部

最終更新:6/9(木) 20:54

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。