ここから本文です

ダコタ・ジョンソンとマシュー・ヒットが破局。

VOGUE JAPAN 6/9(木) 23:00配信

ダコタ・ジョンソン(26)とマシュー・ヒット(29)が破局したようだ。過去にも破局復縁を経験している2人だがお互いの仕事のスケジュールの関係で恋愛関係を継続していくのが難しくなってしまったという。ある関係者はゴシップサイトの『ジャスト・ジャレッド』に「ダコタとマシューは2年間、破局復縁を繰り返しながら付き合っていました。お互いの仕事のスケジュールが忙しすぎて最近は会う機会がほとんどなかったようです。ダコタは現在『フィフティ・シェイズ』3部作のためにバンクーバーにいますからね」と語る。

もっと見る! ダコタ・ジョンソンのフォトギャラリー。

以前、あるインタビューの中で自身がアナスタシア・スティールを演じている映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を自身の恋人が気にいっているかどうかを尋ねられた際に、ダコタは「私の架空の恋人は素晴らしいと思ってくれているわ。彼はいつも応援してくれるからね。とはいえ、恋愛する時間があまりとれないの。」と語っていた。

さらにダコタは男性に対して好意を持つ部分よりも嫌いな部分ばかり思いついてしまうようで、「口を開けてごはんを食べる人、失礼なことをする人、中折れ帽をかぶっている人はセクシーじゃないと思うわ。やだやだ、私ったら男性に対して好きな部分より嫌いな部分ばかり見つけてるわね。そういう時期なのよ」と話していた。

Text by Bangshowbiz

最終更新:6/9(木) 23:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。