ここから本文です

EURO出場24カ国の「市場価格ランキング」 総額653億円の値札が付いたチームは…

Football ZONE web 6/9(木) 14:40配信

他国を圧倒した世界&欧州王者の2カ国 急成長のベルギーも躍進

 欧州選手権(EURO)に臨む24カ国全ての代表メンバーが出揃い、10日の開幕に向けて各国が最後の調整を続けている。今大会には多くのスター選手が参戦するが、統計の結果では登録メンバー23人の市場価格が最も高いチームは2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)を制したドイツ代表で、その額は4億2150万ポンド(約653億円)に達することが分かった。英地元紙「デイリー・メール」が報じている。

【全選手写真付き】世界の女子サッカー美女ベストイレブン!なでしこジャパンもランクイン

 それぞれ選手の市場価格はサッカー選手の移籍動向や市場価値を掲載する移籍情報サイト「Transfermarkt.com」が算出した数字を参照している。

 トップに立ったのは現世界王者のドイツ代表。23人の合計は約653億円という途方もない金額となった。マンチェスター・シティ加入が決まっているMFイルカイ・ギュンドアンやドルトムントのMFマルコ・ロイスといったスターが負傷欠場するにもかかわらず、前回王者スペインやタレント揃いのベルギーを抑えて頂点に立った。個人に焦点を当てれば、バイエルン・ミュンヘンのFWトーマス・ミュラーの評価額5900万ポンド(約92億円)がチームトップで、全体でも3位だった。

 2位のスペインはドイツに肉薄する4億1813万ポンド(約648億円)、3位には好タレントがひしめくベルギーが3億4568万ポンド(約536億円)で入った。

個人の市場価格トップ5も紹介

 トップ3以下のランキングは4位イングランド3億3450万ポンド(約518億円)、5位フランス3億2363万ポンド(約502億円)、6位ポルトガル2億4129万ポンド(約374億円)、7位クロアチア2億420万ポンド(約317億円)、8位イタリア2億401万ポンド(316億円)、9位トルコ1億3959万ポンド(約216億円)、10位ポーランド1億3150万ポンド(約204億円)となり、ここまでがトップ10。最も低かったのはハンガリー2049万ポンド(約32億円)で、首位ドイツの約21分1だった。

 個人では、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの8600万ポンド(約133億円)が断トツのトップ。2位も同じく欧州王者レアルからウェールズ代表FWギャレス・ベイルの6300万ポンド(約98億円)が入った。以下には前述のミュラーとポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキのバイエルンコンビが約92億円で並び3位タイ。そして5位には今季不振を極めたチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール、そして開催国フランスのキーマンであるユベントスMFポール・ポグバと、アトレチコ・マドリードFWアントワーヌ・グリーズマンの3人が5500万ポンド(約85億円)で並びランクインした。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

最終更新:6/9(木) 14:40

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革