ここから本文です

[EURO2016展望:グループD]前回王者スペイン、3大会連続優勝はなるか。クロアチア、チェコ、トルコ、強国揃いのグループに

フットボールチャンネル 6/9(木) 16:01配信

 現地時間10日に開幕するEURO2016。フランスで行われる今大会から参加チーム数が16から24に増加。4チーム毎に分けられた6つのグループでグループステージを行い、その後16チームでのトーナメントに移るフォーマットとなった。欧州王者に輝くのはどのチームか。今回は、前回優勝チームのスペインが入ったグループDを展望する。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

スペイン

【監督】
デル・ボスケ

【登録選手】
GK:カシージャス、デ・ヘア、S・リコ

DF:アスピリクエタ、バルトラ、ベジェリン、アルバ、ファンフラン、ピケ、S・ラモス、サン・ホセ

MF:ブルーノ、ブスケッツ、セスク、イニエスタ、コケ、シルバ、チアゴ・アルカンタラ

FW:アドゥリス、L・バスケス、モラタ、ノリート、ペドロ

 EURO3連覇を目指すスペイン代表だが、決して万全とは言えない。過去2大会の戦いを知るメンバーの多くがチームを去ったことでかつての圧倒的なまでの支配力は失われた。グループDの本命に変わりはないとはいえ、新世代の若い選手たちが一皮むける必要がある。

 注目はリーガ・エスパニョーラで2年連続サラ賞(スペイン人最多得点者)に輝いたアリツ・アドゥリスだ。35歳で代表復帰を果たし第二の春を謳歌するベテランFWがピッチ内外で見せる献身がチームを奮い立たせるだろう。

クロアチア

【監督】
チャチッチ

【登録選手】
GK:L・カリニッチ、スバシッチ、ヴァルギッチ

DF:チョルルカ、イェドバイ、シルデンフェルト、スルナ、ストゥリニッチ、ヴィダ、ヴルサリコ

MF:バデリ、ブロゾビッチ、コリッチ、コバチッチ、モドリッチ、ペリシッチ、ラキティッチ、ログ

FW:チョップ、N・カリニッチ、クラマリッチ、マンジュキッチ、ピアツァ

“黄金のトライアングル”はついに完成するのか。ルカ・モドリッチ、マテオ・コバチッチ、イバン・ラキティッチで形成する中盤の三角形が完璧に機能すれば、どんな国もその破壊力に恐れを抱くはずだ。コバチッチは定位置をつかめていないが、短期決戦では重要な場面で起用されるだろう。

 一方、守備には不安を残す。監督と衝突してから謝罪を拒み続けたデヤン・ロヴレンが落選。さらに負傷者続出で控えメンバーが心もとない。ラキティッチとモドリッチは低い位置からでも1本のパスで局面を打開できるが、鈍重なCBが高い位置でボールを奪って攻撃に繋げるためには、いかにコンパクトな陣形を保って守れるかがグループ突破のカギになる。

1/2ページ

最終更新:6/9(木) 16:24

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革