ここから本文です

Airbnb、法人向けサービス「エアビーアンドビー・ビジネス」を始動

Forbes JAPAN 6/9(木) 13:45配信

エアビーアンドビー(Airbnb)がビジネス旅行客をターゲットとしたサービスを開始する。6月8日、サンフランシスコで開催の「OpenAir」会議で、同社はビジネスユーザー向けの新プログラム「エアビーアンドビー・ビジネス」の立ち上げを発表。法人登録することで、企業メンバーや秘書らが適切な部屋を探し予約することが可能になる。



エアビーアンドビーは既に5万社を超える企業に利用され、ビジネス目的の予約は全体の10%を占めると述べている。同社のサービスを初期から利用していた企業にはグーグルやセールスフォース、GitHub等が挙げられる。今後はモルガン・スタンレーなどの金融大手も主要顧客として獲得していくことになりそうだ。

エアビーアンドビーの担当者は、2016年の第一四半期にビジネス目的の宿泊日数がそれまでの3倍に達したと述べた。また、ビジネス目的の予約の11%は秘書やアシスタント等、宿泊者本人以外によって行なわれているという。「このデータは当社がビジネス旅行者にとっても非常に重要なサービスであることを示しています」

エアビーアンドビーは、他にも「インスタント・ブッキング(Instant Book)」や「出張対応(Business Travel Ready)」の表示などの新機能を導入する。インスタント・ブッキングは事前承認なしで予約が入れられる。出張対応の部屋はワークデスクを設置し、WiFi環境、24時間チェックイン等、ビジネス向けに一定の基準に達していることを保証する。

Brian Solomon

最終更新:6/9(木) 13:45

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

なぜ今? 首相主導の働き方改革