ここから本文です

恋愛ジンクス、当たった人ってどのくらい?

R25 6/10(金) 7:01配信

左手の小指にピンキーリングをすると恋人ができる、観覧車の一番上でキスをするとずっと一緒にいられる…なんてジンクス、皆さんも聞いたことありませんか?

恋愛にまつわるジンクスってたくさんあるけれど、実際に当たったことのある人ってどのくらいいるんでしょう?
20~30代の女性に聞いてみました。

■44%が実践!恋に効くジンクス&おまじない

まず、「恋をしているとき、恋愛のジンクスやおまじないを使ったことはありますか?」と質問をすると、44%が「ある」と回答。女性には占いやおまじない好きの人が多いイメージが強かったので、もう少しいるかと思っていたのですが、結果は約半数。では、そのジンクスやおまじないが「当たった」という人は?

■試した人の半数以上が「当たった」経験あり

聞くと、恋愛ジンクスを試したことがある人のうち、「当たった」人が70%、「当たらなかった」人が30%と、なんと当たった人が当たらなかった人の倍以上もいることが判明しました。一体どんなジンクスだったの?

●「観覧車のてっぺんでキスをすると一生一緒にいられるというジンクス。付き合って5カ月くらいにして、今は付き合って10年!」(27歳)
●「恋活コスメで有名なエスティーローダーのリップを使っていたら、今の彼氏と付き合え、婚約もできました」(27歳)
●「“幸運のいちご”といわれるワイルドストロベリーを母からもらった翌日に現在婚約中の彼と出会った」(27歳)
●「恋愛に効果があるといわれる画像を携帯の待ち受けにしたら、今の彼に出会えた」(30歳)

■当たらない方がいい?ネガティブなジンクス

ダメ元でも試したくなるような幸運を呼ぶジンクスの体験談が並びましたが、中にはネガティブな結果が当たってしまったというこんな人たちも。

●「友達が松島の赤い橋を恋人とふたりで渡ると別れるというジンクス通りに別れた」(36歳)
●「井の頭公園のボートに乗った友人カップルが別れた。たまたま別のボートに乗っていた私と旦那は結婚!」(29歳)

■残念?良かった?外れたジンクス体験

“別れる”なんて聞くとデートに行くのもちゅうちょしてしまうけど、もちろんすべての人がジンクス通りになるわけではありません。

●「太宰府天満宮などデートで行くと別れると有名な場所に行っても7年続いている」(26歳)
●「消しゴムに好きな人の名前を書いて誰にも見られずに使い終わったら恋が叶うというジンクス。効かなかった」(34歳)

当たって嬉しいジンクス、悲しいジンクス、両方あるんですね…。でも、幸せになれるジンクスなら、1度くらい試してみて、当たるかな?どうなるかな?というドキドキ感を楽しむのもいいかも!?


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/3/25~4/5
有効回答数:117人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:6/10(金) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。