ここから本文です

【ベッキー復帰会見全文】「人を傷つけない恋愛をしたい」

Smartザテレビジョン 6/10(金) 14:55配信

不倫騒動後、活動を自粛していたベッキーが、1月4日に行った会見以来、5カ月ぶりにレギュラー番組に復帰。BSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~」(火曜夜9時)の収録前に報道陣の取材に応じた。以下、会見全文。

「金スマ」でベッキー復帰!【全文掲載その1】中居正広との対談

「本日はお忙しい中お集まりいただきまして、ありがとうございます。また今年に入ってからの一連の報道で多くの方々にご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。今日からお仕事をまたスタートさせていただくことになりました。ゼロから頑張りたいと思っております。よろしくお願いいたします」

―今日いよいよレギュラー番組に復帰となるが

「お仕事させていただけることがものすごくありがたいです。頑張りたいです」

―休業中はどのような気持ちで過ごされましたか?

「ずっと反省の気持ちを抱きながら過ごしておりました」

―復帰についての喜びは?

「やはりお仕事をする場があるということが本当にありがたくてうれしい気持ちです」

―テレビ復帰となった5月13日放送の「金スマ」の反響はどのように

「色々な意見をいただきまして、全ての意見を受け止めようと思っています」

―反省して過ごしていたとありましたが具体的にどのように過ごされましたか?

「お詫びと反省の気持ちがベースにありながらですけれども、家の中でできることをしていました。読書ですとかお料理の勉強をしていました」

―1月4日の会見の時に事実と異なる「友達である」という会見をしましたが、改めてそのような事実と異なる会見をした理由とお気持ちをお聞かせください

「本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ありませんでした」

―復帰に収録番組(金スマ)を選んだ理由は?

「理由は、私の中では今日が復帰なのですけれども、スタッフさんと話し合って決めました」

―川谷さんとは最後に連絡を取ったのはいつか? 内容は?

「時期は一月の中旬なんですけれども、内容に関してはまたご迷惑をおかけしてしまうので控えさせていただきます。申し訳ありません」

―今、川谷さんに気持ちは?

「申し訳ないですという気持ちです」

―復帰の会見を今日にした、今日をリスタートの日にした理由は?

「スタッフさんとその番組である『フルコーラス』さんがお話をして、今日と決めてくださったので、今日になったという感じです」

―川谷さんはあれ以来公の場に出ていません。会見も行っていません。そのことに関して率直にベッキーさん自身はどうお感じに?

「それぞれの考えや立ち位置があると思うので、私は特に…」

―芸能界以外の復帰は考えなかったか?

「私は芸能界で復帰したいという気持ちが一番にあったので、ここでの復帰を選ばせていただきました」

―当時の自分に声をかけるとするならば?

「しっかりと人の気持ちを考えながら、正しい道を歩みなさいと言いたいです」

―今後なんですけども恋愛する時期が来るかも知れません。今後の恋愛との向き合い方は?

「今はまだお仕事のことしか考えられないんですけど、そういうご縁があったのなら人を傷つけない恋愛をしたいなと思います」

―約束できますか?

「約束いたします」

―復帰の段取りについて、奥様と会う前に(「金スマ」の)収録を行っていた部分について

「配慮が足りなかったと思います。本当に申し訳ありませんでした」

―間違っていたと思っている?

「配慮が足りなかったと思っております」

―ベッキーさんは優等生のようなキャラが根強かったと思うのですが、今後はどういうベッキーさんを見せていきたいですか?

「自然体でありのままの自分でテレビに出られたらいいなと思っています」

―川谷さんの新曲の歌詞の内容がベッキーさんを連想させる内容だった。お聞きになりましたか?

「私は聞いていないです」

―まだ向こう側に気が合ったとしたら、どうお感じになられますか?

「憶測でお伝えすることもできませんので、何とも言えません」

―川谷さんへの思いが冷めたのはどのタイミング?

「徐々にという感じなので、タイミングといわれると難しいんですけれども…」

―自分の中で吹っ切れたなという時期はあった?

「はい」

―それはいつですか?

「いつ頃でしょうか…いつとは言えませんけど徐々に気持ちが無くなったので…いきなりパっと気づくことではないというか…徐々になくなっていった感じです」

―思い悩み、涙した時もあったんですよね?

「はい」

―何か月くらい続いたのでしょうか?

「自分でもはっきり期間は覚えてないですけれども、割とありましたそういう時期は」

―それは恋愛関係に戻りたいという思いだったんですか?

「色々なことがありましたので色々(な思いが)あったと思います」

―今後会うことは?

「無いと思います」

―改めて不倫について、どう思われますか?

「自分自身の行動は本当に軽率だったと思います」

―今後の仕事の予定は?

「まだ今日収録をする『フルコーラス』さん以外は未定なので、わからないですね。まずは『フルコーラス』さんを頑張りたいです」

―今回の騒動から待っていたファンに向けて

「ファンの方々を、悲しませてしまい、本当に申し訳なく思っております。そんな中でも温かい言葉をかけてくださり本当にありがとうございます。ゆっくりと恩返しをさせてください」

―復帰となった金スマでインタビューに答えていたが、その一社のみ。ベッキーさんの対応が公平性に欠けるのではないか?という意見があるが

「申し訳ありません」

―それは他にないですか?

「もし不快な思いをさせた方がいるのであれば申し訳なく思っています」

―復帰までの5カ月は長かった?

「長かったです」

―今、体調面はいかがですか?

「大丈夫ですありがとうございます」

―食事や睡眠も?

「食事もとれています。睡眠も」

―体調面でつらい日々もありましたか?

「そういう日々もありました」

―今、何が楽しみですか?

「お仕事できることが楽しみですね」

―川谷さんの一番の魅力は?

「奥様のお気持ちもありますので、それに関してはコメントを控えさせていただきたいです。申し訳ありません。ごめんなさい」

―(進行)以上で、会見を終了いたします。

「ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします」

最終更新:6/10(金) 19:18

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集