ここから本文です

H&M、2016年秋のデザイナー・コラボはKENZO。

VOGUE JAPAN 6/10(金) 22:00配信

H&Mが2004年から国際的なデザイナーやスタイルアイコンとおこなっているコラボレーション。カール・ラガーフェルド(2004年)やマドンナ(2007年)など、毎回コラボ相手も話題となり、発売日には長蛇の列ができるほど人気だ。2016年秋、このデザイナー・コラボでタッグを組むのはパリのブランド、ケンゾー(KENZO)だ。

ケンゾーといえば、日本人デザイナーの高田賢三が1970年にパリで立ち上げ、独特のシルエットと色彩、プリントで世界的に成功したブランドだ。2011年にクリエイティブ・ディレクターに就任したウンベルト・レオン(Humberto Leon)とキャロル・リム(Carol Lim)は、独自のファッション・セオリーを掲げ、影響力の高いショーやアーティストとのコラボレーション、クリエイティブなデジタル・キャンペーンを通して、大胆な色使いや鮮やかなプリントにあふれたコレクションを発表している。

今回のコラボレーションでは、グローバルなインスピレーションと伝統をリミックスし、ストリートのエネルギーを融合。H&Mだから可能な最良の価格を実現する。ウンベルト・レオンとキャロル・リムは「私たちはこのH&Mとのコラボレーションを広い視野でとらえたいと考えています。従来の枠を超え、世界中の人々にKENZOの新鮮なエネルギーを届けたい」とコメント。

創造性と遊び心、そしてファッションへの愛にあふれたKENZO x H&Mコレクションは、世界各地の250を超えるH&Mの限定店舗およびオンラインにて、2016年11月3日より発売予定。

Text by Yoko Era

最終更新:6/10(金) 22:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

なぜ今? 首相主導の働き方改革