ここから本文です

マンU、10年在籍の34歳キャリックと契約延長。期間は2017年まで

フットボールチャンネル 6/10(金) 7:01配信

 マンチェスター・ユナイテッドが9日、34歳のイングランド代表MFマイケル・キャリックと2017年6月まで契約を延長することで合意したと発表した。

 キャリックは2006年からユナイテッドに在籍する古株の選手で、今年6月に現在の契約が満了する予定となっていた。今季は公式戦42試合に出場し、34歳になってもなお主力選手として活躍している。

 ユナイテッドのオフィシャルサイトを通じてキャリックは「この偉大なクラブは、過去10年間で僕の人生の一部となっている。僕は信じられないほどの旅を続けていることを嬉しく思うよ。たくさんのキャリアを持つジョゼ・モウリーニョ監督のもとでプレーする機会が与えられて感謝している」と語り、契約更新を喜んでいる。

 今季はリーグ戦5位に終わりチャンピオンズリーグ出場権を逃したユナイテッド。しかし、来季は新しくモウリーニョ体制となり、さらに上の順位を目指すこととなる。経験豊富なキャリックの活躍は、その目標を果たすための鍵となるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:6/10(金) 8:33

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)