ここから本文です

沖縄・読谷村の「ホテル日航アリビラ」、8月まで夏の限定メニューを提供

エイ出版社 6/10(金) 17:40配信

目や耳を楽しませる料理を提供

ニッコー・ホテルズ・インターナショナルは、沖縄・読谷村(よみたんそん)にある「ホテル日航アリビラ」で提供している朝食の『美ら島ブランチ』(ちゅらしまぶらんち)を夏季限定メニューとする。期間は6月1日~8月1日。

『美ら島ブランチ』は、沖縄の素材をふんだんに使用した鉄板焼き。目の前の鉄板でシェフが仕上げ、読谷村にある“やちむんの里”「読谷山焼 北窯」與那原正守氏の沖縄の陶器に盛り付けられる。

夏の限定メニューでは、沖縄産スイカでアレンジした冷製スープのガスパチョ、くるみやアーモンド、ピーナッツをブレンドしたキャラメルバターを添えたバナナ入りパンケーキ、あぐー豚ベーコンを添えた「にんじんしりしりー」(千切りにしたニンジンを炒めた料理)入りオムレツ、月桃の歯で包んで蒸し焼きにした近海魚と野菜、久米島ミソで味付けしたとろろで「とろろかけごはん」にできる釜炊きごはん、沖縄産パイナップルのシャーベット、マンゴー、パッションフルーツなどをトッピングしたデザートなど目や耳を楽しませる料理を提供する。

【メニュー概要】
料金:4300円(税金・サービス料10%込み)
場所:鉄板焼 護佐丸
提供時間:10:00~12:00 ※前日21:00までの予約制
問い合わせ先:098-982-9111(代表)

【INFORMATION】
ホテル日航アリビラ http://www.alivila.co.jp

最終更新:6/10(金) 17:40

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。