ここから本文です

[EURO2016展望:グループE]本命はFIFAランキング2位のベルギー。イブラ率いるスウェーデン、前回準優勝のイタリアも注目

フットボールチャンネル 6/10(金) 7:30配信

 現地時間10日に開幕するEURO2016。フランスで行われる今大会から参加チーム数が16から24に増加。4チーム毎に分けられた6つのグループでグループステージを行い、その後16チームでのトーナメントに移るフォーマットとなった。欧州王者に輝くのはどのチームか。今回は、FIFAランキングで2位につけるベルギーが入ったグループEを展望する。

ベルギー

【監督】
マルク・ヴィルモッツ

【登録選手】
GK:クルトワ、ミニョレ、ジレ

DF:カバセレ、ルカク、ムニエ、シマン、デナイエル、ヴェルマーレン、ヴェルトンゲン、アルデルヴァイレルト

MF:ヴィツェル、デンベレ、フェライニ、ナインゴラン

FW:アザール、デ・ブライネ、ルカク、オリジ、ベンテケ、メルテンス、カラスコ、バチュアイ

 欧州でも屈指の豪華布陣を揃えるベルギー代表。グループEの大本命だ。プレミアリーグを中心とした欧州選抜と言っても過言ではないタレント集団となった。アザールがチェルシーでスランプの一年を過ごしたことで、デ・ブライネとどちらが代表でエースの役割を担うか注目が集まる。

イタリア

【監督】
アントニオ・コンテ

【登録選手】
GK:ブッフォン、マルケッティ、シリグ

DF:ボヌッチ、バルザーリ、キエッリーニ、デ・シリオ、オグボンナ、ダルミアン

MF:ベルナルデスキ、フロレンツィ、デ・ロッシ、エル・シャーラウィ、ジャッケリーニ、カンドレーヴァ、パローロ、ストゥラーロ、モッタ

FW:ペッレ、インモービレ、ザザ、エデル、インシーニェ

 クラウディオ・マルキージオ、マルコ・ヴェッラッティ、リッカルド・モントリーボと、ことごとくレジスタ(演出家)が怪我に泣いたイタリア代表。背番号10番をモッタが担うことにファンタジスタ不在が表れている。前線はマリオ・バロテッリとインモービレが伸び悩んだことで小粒感が否めない。イタリアが勝ち進むには今なお全盛期を保ち続けるGKブッフォンの伝説的なプレーが不可欠だろう。

1/2ページ

最終更新:6/10(金) 8:18

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革