ここから本文です

『きっと、うまくいく』監督&主演再タッグ作『PK』、しゃべるポスター映像公開

リアルサウンド 6/10(金) 14:55配信

 10月に日本公開される『PK』より、第1弾ポスターとしゃべるポスター映像が公開された。

 本作は、2013年に日本公開された映画『きっと、うまくいく』でメガホンを取ったラージクマール・ヒラニ監督と主演のアーミル・カーンが再びタッグを組んだ人間ドラマ。まるで子供のように、見るもの、聞くものすべてに興味をもつ奇妙な男・PKが、世間の誰もが“常識”として片付けていた問題に純粋な心で疑問を投げかけ、その小さな疑問がやがて大きな社会問題へと発展していく模様を描く。

 主人公・PK役を演じるカーンのほか、『命ある限り』のアヌシュカ・シャルマ、スシャント・シン・ラージプート、サンジャイ・ダットらが脇を固める。

 このたび公開された第1弾ポスターには、砂漠にラジカセ1つだけを持って佇んでいる素っ裸のPKの姿とともに、“この男に、常識は通じない”のコピーが添えられている。一方のしゃべるポスター映像では、「なにジロジロ見てるんだ?」など、PKのコメントが収められている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/10(金) 14:55

リアルサウンド