ここから本文です

「インチキ」の声も、水素水のどこが問題なのか?

JBpress 6/10(金) 6:20配信

 「水素水」がかなりの叩かれようだ。

 4月に、大手飲料メーカー伊藤園が新商品を発売したことなどを機に、「水素水ブーム」の雰囲気もあったが、水素水に付いて回る「体によい」という評判に「インチキ」の声が上がっていった。そして、女優が愛用しているのを揶揄する声が聞かれたり、伊勢志摩サミットで配布されていたことに、「日本の恥」「日本人のリテラシーを疑われるようなものを並べるのはやめて」とつぶやかれたりしている。

「カラダによい水」の効果は?過去の専門家へのインタビュー記事はこちら(JBpressのサイトへ)

 健康によいとされる水は、とかく「怪しい」「胡散臭い」と言われ、議論の的になりやすい。今回の水素水騒動をどう考えたらよいのだろうか。

■ 「活性水素水」は問題外

 最初に、この話題から一旦除外しておきたいのは「活性水素水」と呼ばれる類の水素水だ。理由は、“問題外”で取り上げるまでもないからとなる。

 水素がとる状態にはいくつかあり、うち水素原子が単体で存在するものが「活性水素」と呼ばれている。この活性水素が溶けているとメーカーなどに喧伝されている水が「活性水素水」だ。1997年ごろから、九州大学の白畑實隆氏が、活性水素を含む水は抗酸化作用により糖尿病やがんを抑える効果をもつと提唱していた。

 だが、当コラムでも既報(http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44991)のとおり、杏林大学の平岡厚氏が2012年に行った実験により、「活性水素水」と分類できる水には活性水素など存在しないことが確認されている。活性水素はあまりに不安定な物質のため、水に安定的に存在し続けることはありえない。

■ 体への効果の研究は進んでいる

 話題の対象とすべきは、水素がH2
という分子の状態として溶け込んでいる水だ。 やり玉によく挙げられている伊藤園「わたしを磨く Hyper AQUA 水素水」や中京医薬品「からだの中からキレイに 水素水」、またロート製薬「水素水 悠久の恵」などに含まれているのは、この水素分子の入った水のほうだと言ってよい。研究者やメディアの計測で、水素が0.1~1ppm(1ppmは100万分の1の濃度)ほど含まれていることが示されていることと、上記の通り活性水素は水の中で存在しづらいことが理由だ。

 水素分子をめぐっては、2007年6月、日本医科大学の太田成男氏らの研究グループが、英国の科学誌『ネイチャー・メディシン』に「水素は酸素ラジカルの細胞毒性を選択的に還元することにより治療用抗酸化物質として作用する」とする論文を発表した。水素分子は、活性酸素の種類の中で最も細胞傷害作用のあるヒドロキシラジカルを除去するなど、抗酸化物質としての能力をもつという内容だ。

 これが「水素水は体によい」と一部マスメディアが書きたて、また水素水メーカーが宣伝に利用する根拠の起点になっている。

 1本の論文だけが「水素水は体によい」とする根拠となっているのであれば、根拠としては弱い。だが、その後も水素分子の体への作用について報じる論文は、世界で増えている。マウスだけでなくヒトを対象にした臨床研究も進む。

 たとえば、中部大学教授の市原正智氏らの研究チームは、2015年10月、米国の科学誌『メディカル・ガス・リサーチ』に「分子状水素の有益な生物学的効果と基本的機序 321の原著論文の包括的レビュー」という報告を出し、人の疾患でも病理生理学的な有効性が報告されていることや、2008年から2015年にかけてヒトを対象とする研究の論文は計32本に上ることを紹介している。

 少なくとも研究ベースで言えば、「体によいなんて嘘」と一蹴できるような話とは言えなくなってきている。

1/3ページ

最終更新:6/10(金) 6:20

JBpress

記事提供社からのご案内(外部サイト)

JBpress PremiumはJBp
ressが提供する有料会員サービスです。
新たな機能や特典を次々ご提供する“進化
するコンテンツ・サービス”を目指します。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。